【サッカー部】令和3年度部活動交流会登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。
日誌

サッカー部の日々を発信します!!

「サッカー部」令和3年度 新人戦に向けて

昨日(1/14)、練習試合及び合同練習の自粛(禁止)の連絡がありました。

支部新人戦は今日から始まりましたが、越谷西高校は3年生のおかげで県大会からになります。このまま試合を出来ずに県大会になるかもしれません。最悪、昨年のように新人戦が中止、活動も制限となると関東大会予選までほとんど何もできない可能性もあります。

一つ一つのプレー、練習を試合につなげ、リアリティのある取組ができないと厳しさは増すだけだと思われます。

危機感をプラスにできるように取り組み、頑張りたいと思います。

 

さて、チームの話に

12月の期末明けから新チームの主担当となり、改めて思うのですが、越谷西高校サッカー部の部員は能力が高いということです。

私の教員生活の中で今年の3年生は色々な意味で突出していましたが、2年生も平均(私個人の感覚ですが)は超えています。

 

レベルの高い低いは「基本の差」だと理解していますが、チームの場合は「普通・当たり前の差」と言えると思います。

「普通・当たり前」のレベルが高ければ、お互いの要求レベルも上がります。

よく言うことですが、「強くなる特別な練習はありません」、「練習の強度・リアリティ、本気度」が違うのです。

「練習にリアリティが有り、試合から逆算しています」

逆に、「練習が繋がらない」、「練習が試合に繋がらない」チームでは勝てません。

「練習のための練習」、「リアリティの無い練習」は時間の無駄なのです。

 

私が高校の時、「紅白戦」が一番嫌でした。

お互いの手の内がばれていて、且つポジション争いも熾烈だったからです。また、冬の練習で集合がかかると汗の湯気で前が見えないほどでした。(1年生の時に驚いた記憶があります)

練習は全力が普通でなければ試合に出られるわけがない。だからなのか、走りの練習が少なかったにもかかわらず、試合で走り負けた記憶はありません。(たまの走りは半端なかったですが、、)

1年生の最初「シュートが枠に来ない」と思ったのですが、すぐに甘いと解りました。シュートが重く、手首をやられる、詰めが速い、プレーイメージが高いので常にギリギリを狙っている。意識してペナ外から打ってくる(ペナの中で打って入れるのは当たり前)。

(選手権60回大会の決勝の映像をテレ玉Youtubeで観れますが、南高の1点目、山崎茂雄さん:松本山雅アカデミーテクニカルダイレクターに手首をやられたことを思い出します)

当時はこれが普通だったのですが、現在の全国を考えたらこれでも甘いかもしれません。

すみません。昔話で字数を使ってしまいました。

2年生に話を戻します。

県上位を目指すなら、甘い・足りない部分はまだまだ沢山あります。が、大多数の高校生との比較なら「サッカーに対する意識・取り組み」は本当に素晴らしいと思います。

越谷西高校に赴任する前の十数年間は「ちゃんと・しっかり」のレベルで苦労してきました。

「サッカー選手以前に、人ととして」、やるからには「ちゃんと・しっかり」やろうよと言い続けても、中々理解してもらえず、ちょっと強く言えば「怒られた、どなられた」と言われ(全員ではありませんが)、むなしい・悲しい思いを、、、

すみません。愚痴を書いてしまいました。

この十数年の、むなしさ・悲しさと比べれば去年・今年は天国です。

上手い・下手は別として、サッカーが好きで・気持ち、意識の高い選手と一緒に活動できる楽しさ、幸せには感謝しかありません。

なので、少しでも上手くなってほしい、自分の力を発揮できるようになってほしい、手助けをしたいと心底思っています。頑張ってほしいと願っています。

まだまだ、未熟で粗削りな2年生ですが、チームがまとまって頑張れるようになれば、

「for the one,for the team」を理解し実践することが出来れば、

3年に追いつき、追い越すことも可能だと信じています。

 

過去には、厳しいと思った代が結果を出したことが多くあります。

普通のレベルが変わった、上がった場合にこのようなことが起こります。

 

3年生の結果を、チームの普通を変えるきっかけにしてほしいと願っています。頑張りましょう。

 

同時に、こうも思います。

指導者は適切なレベル設定がができないといけないと痛感・反省しています。

公立高校の部活動としては、競技レベルだけでなく社会人として社会に貢献できる人材育成も目指さなければいけないと考えています。

適度な要求は生徒・選手を成長させますが、過度・低い要求は成長を阻害します。

本当に難しい、

生徒と共に、一方通行にならないように注意しながら生徒・選手、チームを少しづつ成長させられるように、今年の3年生の結果に追いつけるように頑張りたいと思います。

 

越谷西高校サッカー部を支え・応援いただいているOB・保護者の方々はもちろん、更に多くの方々に興味を持っていただけるような、応援いただけるような活動をしたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

(86,910/22,834)

 

0

埼玉サッカー通信的、高校サッカー選手権 埼玉県予選 裏ベスト11 2021 +α

今更、このような記事に気づきました。

埼玉サッカー通信的、高校サッカー選手権 埼玉県予選 裏ベスト11 2021

https://saitama-soccer.jp/column/93074/

⑦長谷部碧

を選んでいただきました。

 

埼玉サッカー通信的 高校サッカー選手権 埼玉県予選優秀選手総評2021

https://saitama-soccer.jp/column/93021/

⑪南雲皓太

についてコメントいただいてます。

0

「サッカー部」令和3年12月中の試合から反省・課題の整理

あけましておめでとうございます。

いつもサポート、応援いただきありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

少し、3年生の話から

今まで個人名は出さないようにしていましたが、今回は少しだけ入れさせていただきます。

3年生の昨年度の感想は正直、「県ベスト32・目指せベスト16」だろうと思っていましたが1年からトップで活動していた⑩熊澤の合流で「ベスト16・目指せベスト8」に目標が高まったと思います。

プレー・精神面共に⑩熊澤の効果は大きく、要所要所で選手ミーティングを行い仲間を鼓舞する取り組みなど、リーダーシップには目を見張るものがありました。

⑦長谷部や⑪南雲も能力が高く選手権予選で活躍しましたが気持ちを内に秘めるタイプで、試合中声をかけ続けてプレーしていたのは選手権前の怪我で出場できなかった③松井や⑤内田、浅野・阿部が中心のベンチメンバーでした。この代の結果はこのベンチメンバー無くしてはあり得なかったと思います。

 

では、新チームは?

現時点では「for the team, for the one」が足りません。

リーダーがいません。試合の流れを変える・整えることが出来ません。

オンは悪くないのですが、オフが著しく欠けます。

12月中の試合では、立教新座など良い試合ができるかと思えば、川口青陵や宮代にやられるなど落差があります。

前後半でシステムを変えるなどのトレーニング要素を差し引いても、ノージャッジで前に入れてくるチームにバタつくパターンがはっきりしています。

ハイプレッシャーでも引くでも、狙い・意図があるチームには適度に対応できるのですが、ギャンブル的に放り込むキック&ラッシュぽいスタイルのチームにはやられます。

ということは、

単純に相手が、周囲が観えていない、

ボールウォッチャー、予測が足りないということです。

ここからもオフに欠けていることを自覚すべきです。

球際を個人任せでプレーしているから、

サポート・カバーが不十分だから、

不必要なミスにつながり、

チャンスを逃し、

ピンチを招いていることに気付いてほしいと思います。

 

こちらが守備的でボールを奪えた場合、相手はリアクションになります(典型はパスカット)。

この状態でパスが3本程度繋がるとチャンスになりますが、相手の体制が整っている場合はほとんど1~2本で失っています。

後、良い状態で1対1に勝った場合も守備にずれが生じるため、2~3本パスが繋がりチャンスになります。

ここからも、主体的にチャンスメイクできていないことが解ります。

(3年⑦長谷部は常に相手の逆を取るプレーをしていました。長谷部からのパスは相手をリアクションにするので効果的なのです)

この点からも、ポジショニングを含めたオフザボール、トランジションなどが不十分なことを理解し、遅くとも新人戦までに修正・改善できないと選手権を1次予選で終わることになると思います。

 

後、シュート場面ではっきり出ているのですが、個人任せで周囲が観て・止まっています。

これでは、GKはシュートだけに集中できます。

周囲がアクションを起こしていると、シュート以外も考えなければならず対応が難しくなります。

シュート場面以外でもそうですが、複数がアクション・連携することでプレーに厚みが増し、相手はリアクションに、後手に回り苦しくなるのです。

(DFは連携から予測の精度を上げ、「後の先」で対応する事が理想)

このためには、、、

「オフザボールの質」を向上させる、

これ以外に方法はありません。

基礎・基本を大切に、反復・繰り返し、質の向上を目指してがんばりましょう。

 

(84,571/20,495)

0

「サッカー部」令和3年度 S2BL 第12・17・18節 及び 順位決定戦について

第17節 11月20日  浦和レッズⅡ 1-2(1-1)(0-1)

第12節 11月23日  浦和東 1―3(0-1)(1-2)

第18節 11月27日  早大本庄 6―0(2-0)(4-0)

6勝2分10敗 勝点20 得点28 失点38 9位

順位決定戦 12月5日 伊奈学園 8-2(5-1)(3-1)

最終順位 S2BL 9位 S2L 17位

 

以上の結果によって、来年度は東部支部リーグへ降格となってしまいました。

報告に時間がかかったことをお詫びいたします。

また、県リーグ残留を果たせなかったことの責任を痛感しています。

応援していただいた保護者やOB等の多くの方々の期待を裏切ってしまい申し訳ありませんでした。重ねてお詫びいたします。

新チームと共に県リーグ復帰を目指し頑張りたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

今年度の結果を振り返り、トーナメント(選手権)と県リーグのバランスを間違ってしまったと反省しています。

高校サッカーは3年生の選手権が大きな目標になっていると思っています。

この目標から逆算して強化していたのですが、、、

 

昨年からの新型コロナのため、学校生活に制限がかかりました。条件はみな同じですが、バランスのとり方に考え方・特徴が出たのではないかと思っています。

越谷西の場合は高校選手権の比重を重くしたことが両極端の結果に繋がってしまったのではないかと反省しています。

また、残り3節に選手権の反動が出ることは想定内だったにも関わらず、修正できなかった私の力不足を恥じるばかりです。

 

選手は入試会場から試合に駆け付けてくれるなど、それぞれの状況の中で最善を尽くしてくれました。本当に感謝しています。

結果的に選手権前の4連敗が大きかったのですが、選手権の観点ではこれが良く働いたとも思えます。

トーナメント戦では駆け引きや勢いが大切になりますが、リーグ戦は質が(質を高める取り組み・トライ&エラーが)求められます。

言い換えると、リーグ戦はごまかしがききませんし、ごまかしてはいけないはずです。

なぜかと言うと昔は、負ければ終わり・勝負重視で試合数も限られるトーナメント方式の大会のみでした。これでは長期的な強化・育成が十分ではないと考えた一部の高校が関東スーパーリーグを立ち上げ、この取組が公式な全国リーグへ、高体連から2種全体へ、更にホーム&アウェイへと発展しながら、各チーム・選手、全体のレベルアップを目指してきたからです。

他にも全国選手権でテクニカルスタディグループを立ち上げ、大会分析からフィードバックするなど、様々な取り組みが日本のサッカーのレベルを向上させてきたと思っています。

実際に20年前と今の選手を比べると確実にオン・オフ共に上手くなっています。特に埼玉は4種指導者が熱心且つレベルが高いことが、3~2種年代の平均レベルを押し上げている要因ではないかと個人的に思っています。

しかし、平均的なレベルが上がったことで中盤的な選手は多いのですがFWやDF・GKにスペシャルな人材が不足していると感じます。

越谷西の選手は膝下でシュートが打てないことが弱点でした。昨年から取り組んできたのですが残念ながら改善出来ませんでした。正直、「膝下を振れていれば打てたのに、入るのに、、、」と思うシーンが少なくなく、この点についても力の無さを悔いています。

絶対ではありませんが、足先でなく膝を合わせるとコンパクトに打てます。

膝下で打てる選手は、タイミングをずらせます。

GKの立場で言うと、タイミングを外されるとコロコロでも、足元でも入ってしまいます。逆に自分のタイミングに引き込めば強烈なシュートでも止められます。

GKとの連携では、相手のシュートタイミングを限定してくれるだけでも助かるのです。あきらめずに追いかけるだけでもシュートタイミングを読みやすくしてくれるのです。

 

レベルが高くなればなるほど、基本の重要度は増します。

各私立の選手は技術が高く、同じ土俵で勝負するなら劣勢は否めません。

ではどこにストロングポイントを見出し、戦うか?相手の土俵ではなく、自分たちの土俵で如何に戦うか?

高校年代では急に技術が高まることはありません。この差を消す・埋めるために、中盤を省略し蹴り・走る、フィジカルを重視し球際で厳しく・激しく戦うなどが考えられます。

これらのプレーはサッカーの原点であり、ラグビーとも共通します。

これらのプレーを否定してはサッカーの試合は成り立ちません。大切なプレーです。

これらを活用して相手の技術をボカシ・粉砕することは可能だと思います。

(個人的に好きでなやり方ではありませんが、否定してはいけないと思います。大切な要素です。)

何事にも完全・完璧な方法はありません。必ず一長一短あるはずです。

やり方の理解を少しづつ深め、長短を活用し、、、

そのためにも基本が重要になります。ごまかしは長続きせず、化けの皮は剥がれます。

1試合持たないのです。ごまかしではなく、戦略に昇華できなければ「頑張ったね、惜しかったね」で終わってしまうのです。

細かいが大切なこれらの部分の指導が行き届かなかったことがリーグの結果であると受け止めています。

トーナメントの結果は自信に、リーグの結果を反省し次に繋げていきたいと思います。

 

2年生個々の質は、残念ながら3年生よりも低いのが現状です。

しかし、東部支部の観点では上位だと思っています。

トーナメントとリーグの違いを整理し、常に基本に立ち戻り、質の向上からレベルアップを、そして県リーグ復帰を目指して頑張りたいと思います。

 

これまで応援いただき本当にありがとうございました。

重ねて御礼申し上げます。

また、今年度対戦いただいた各チームの新人戦での活躍を祈念させていただきます。

ありがとうございました。

83,016/18,940

0

高校サッカー選手権大会優秀選手

11月14日(日)全国高校サッカー選手権大会埼玉県大会の決勝が行われ、その後、表彰式並びに大会優秀選手の発表がありました。

そこで、本校サッカー部3年生の南雲皓太君(武南Jrユース出身)が優秀選手の一人として選出されました。

18名しか選出されない優秀選手に選出されたことは非常に輝かしいことです。よく頑張ってくれました。

こういった選手を今後も一人でも多く輩出できるように日々の活動をさらに充実させたいと思います。

 

 

0
令和3年度 各種大会・リーグ戦

 

 

 

☆U-18 埼玉県S2Bリーグ☆

1128-S2B.pdf
第 1節:  4月 3日(土) 越谷西 2-1 大宮南 
第 2節:  4月11日(日) 越谷西 0-4 浦和南Ⅱ
第 3節:  7月22日(木) 越谷西 0-5 成徳深谷Ⅱ
第 4節:  5月 9日(日) 越谷西 1-1 浦和西
第 5節:  7月30日(金) 越谷西 3-3 浦和東
第 6節:  7月18日(日) 越谷西 5-2 埼玉栄
第 7節:  5月30日(日) 越谷西 0-1 武蔵越生
第 8節:  6月27日(日) 越谷西 0-5 浦和レッズⅡ
第 9節:  7月10日(土) 越谷西 3-0 早大本庄
第10節:  8月26日(木) 越谷西 3-2 大宮南
第11節:  8月23日(月) 越谷西 1-0 浦和南Ⅱ
第12節:  8月29日(日) 越谷西 0-3 成徳深谷Ⅱ
第13節: 10月 2日(土) 越谷西 0ー2 浦和西
第14節: 11月23日(火) 越谷西 1ー3 浦和東
第15節:  9月19日(日) 越谷西 1-2 埼玉栄
第16節:  9月25日(土) 越谷西 1-2 武蔵越生
第17節: 11月20日(土) 越谷西 1-2 浦和レッズⅡ
第18節: 11月27日(土) 越谷西 6-0 早大本庄 

第9 (最終順位)    

 

☆U-18 埼玉県E1リーグ☆
第 1節:  4月 3日(土) 越谷西Ⅱ 0-10三郷北
第 2節:  4月11日(日) 越谷西Ⅱ 0-2 春日部東
第 3節:  5月30日(日) 越谷西Ⅱ 1-1 春日部
第 4節:  7月25日(日) 越谷西Ⅱ 延-期 花咲徳栄
第 5節:  7月11日(日) 越谷西Ⅱ 5-0 叡明
第 6節:  6月26日(土) 越谷西Ⅱ 0-3 獨協埼玉
第 7節:  7月22日(木) 越谷西Ⅱ  -  八潮
第 8節:  7月25日(日) 越谷西Ⅱ  -  春日部
第 9節:  9月 5日(日) 越谷西Ⅱ  -  獨協埼玉
第10節:   月  日( ) 越谷西Ⅱ  -  叡明
第11節:  9月19日(日) 越谷西Ⅱ  -  花咲徳栄
第12節:  9月23日(木) 越谷西Ⅱ  -  八潮
第13節:  7月31日(土) 越谷西Ⅱ  -  春日部東
第14節: 10月 3日(日) 越谷西Ⅱ  -  三郷北

第6位 (7月20日現在)

 

☆U-16 埼玉県リーグ☆
※決まり次第掲載

☆U-16埼玉県E1リーグ☆
※決まり次第掲載

☆令和3年度 高校サッカー関東大会 埼玉県予選☆
2回戦:4月18日(日)越谷西 4-0 熊谷

3回戦:4月24日(土)越谷西 0-4 正智深谷

ベスト16!! 

 

☆令和3年度 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選☆

1回戦:6月 6日(日)越谷西 3-1 狭山ヶ丘

2回戦:6月12日(土)越谷西 2-0 深谷第一

3回戦:6月13日(日)越谷西 1-5 浦和東

 ベスト16!!

 

☆令和3度 第100回全国高等学校サッカー選手権大会 兼 埼玉県高校選手権 決勝トーナメント☆

令和2年度 各種大会・リーグ戦

☆U-18 埼玉県S2Bリーグ☆

日程、レギュレーション変則開催(昇降格なし)

前期全日程中止、後期リーグ内2分割による1回戦方式

第 1節: 9月 5日(土) 越谷西 1-2 武蔵越生 
第 2節: 9月13日(日) 越谷西 1-0 埼玉栄
第 3節: 9月19日(土) 越谷西 3-1 早大本庄
第 4節:該当試合なし
第 5節:11月28日(土) 越谷西 1-0 浦和南Ⅱ

☆U-18 埼玉県E1リーグ☆
全日程中止

☆U-16 埼玉県S2リーグ☆
全日程中止

☆U-16埼玉県E1リーグ☆
全日程中止

☆令和元年度 高校サッカー関東大会 埼玉県予選☆
全日程中止

☆令和元年度 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選☆
全日程中止

☆令和2度 第99回全国高等学校サッカー選手権大会 兼 埼玉県高校選手権 決勝トーナメント☆
1回戦:10月11日(日)越谷西 4-0 坂戸

2回戦:10月18日(日)越谷西 1ー1 埼玉平成 (PK3-5)

2回戦敗退

ベスト32

 

☆令和2年度県民総合スポーツ大会 兼 高等学校サッカー新人大会東部支部予選☆

2回戦: 3月20日(土)越谷西 3-0 松伏

3回戦: 3月21日(日)越谷西 1-0 久喜北陽

関東大会県予選出場権獲得 

令和元年度 各種大会・リーグ戦

☆U-18 埼玉県S2Bリーグ☆
第 1節:  4月 7日(日) 越谷西 1-4 西武台B 
第 2節:  5月 3日(金) 越谷西 0-1 成徳深谷B
第 3節:  5月 5日(土) 越谷西 1-0 春日部東
第 4節:  5月11日(土) 越谷西 0-1 浦和東
第 5節:  5月18日(土) 越谷西 1-3 大宮南
第 6節:  5月26日(日) 越谷西 3-0 春日部
第 7節:  6月29日(土) 越谷西 2-0 朝霞西
第 8節:  7月15日(月) 越谷西 2-6 埼玉平成
第 9節:  7月20日(土) 越谷西 1-2 浦和南B
第10節:  8月20日(火) 越谷西 0-2 西武台B
第11節:  8月24日(土) 越谷西 1-3 成徳深谷B
第12節:  8月28日(水) 越谷西 3-1 春日部東
第13節:  8月31日(土) 越谷西 0-1 浦和東
第14節:  9月 8日(日) 越谷西 2-3 大宮南
第15節:  9月15日(日) 越谷西 0-1 春日部
第16節:  9月21日(土) 越谷西 0-3 朝霞西
第17節:  9月29日(日) 越谷西 2-4 埼玉平成
第18節: 11月23日(土) 越谷西 5-5 浦和南B

位 (11月25日現在)     *県リーグ2部残留!!!

☆U-18 埼玉県E1リーグ☆
第 1節:  4月 6日(土) 越谷西B 1-0 越谷南
第 2節:  4月21日(日) 越谷西B 0-1 三郷北
第 3節:  4月28日(日) 越谷西B 4-3 花咲徳栄B
第 4節:  5月12日(日) 越谷西B 1-3 栗橋北彩
第 5節:  6月 1日(土) 越谷西B 5-0 杉戸
第 6節:  6月22日(土) 越谷西B 1-0 越ヶ谷
第 7節:  6月23日(日) 越谷西B 2-1 獨協埼玉
第 8節:  7月13日(土) 越谷西B 1-4 三郷北
第 9節:  7月15日(月) 越谷西B 3-0 越谷南
第10節:  9月 1日(日) 越谷西B 0-1 花咲徳栄B
第11節:  9月 8日(日) 越谷西B 4-1 栗橋北彩
第12節:  9月15日(日) 越谷西B 4-0 獨協埼玉
第13節:  9月29日(日) 越谷西B 7-5 杉戸
第14節: 10月 6日(日) 越谷西B 1-2 越ヶ谷   *リーグ終了

位 (11月22日現在)

☆U-16 埼玉県S2Bリーグ☆
第 1節:  6月22日(土) 越谷西 2-5 立教新座
第 2節:  7月20日(土) 越谷西 0-3 浦和西
第 3節:  8月26日(月) 越谷西 5-2 慶應志木
第 4節:  8月28日(水) 越谷西 2-1 花咲徳栄
第 5節:  9月14日(土) 越谷西 1-0 川口青陵
第 6節:  9月22日(日) 越谷西 0-1 浦和学院
第 7節:  9月28日(土) 越谷西 3-1 ふじみ野
第 8節: 10月 6日(日) 越谷西 0-0 国際学院
第 9節: 11月 4日(月) 越谷西 0-2 成徳深谷
第10節: 10月13日(日) 越谷西 7-1 本庄第一    *リーグ終了

位 (11月22日現在)

☆U-16埼玉県E1リーグ☆
第 1節:  8月14日(水) 越谷西B 2-1 春日部  ※9月23日に変更
第 2節:  8月16日(金) 越谷西B 2-1 三郷北B
第 3節:  8月25日(日) 越谷西B 3-0 春日部東
第 4節:  8月27日(火) 越谷西B 1-2 昌平B
第 5節: 11月24日(日) 越谷西B 4-0 越谷南  
第 6節: 10月 5日(土) 越谷西B 1-1 久喜北陽   
第 7節: 10月27日(日) 越谷西B 0-1 杉戸    *リーグ終了

位 (11月25日現在)      

☆令和元年度 高校サッカー関東大会 埼玉県予選☆
1回戦:4月13日(土)越谷西 0-1 東京農業大学第三高等学校

1回戦敗退
ベスト32

☆令和元年度 学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 埼玉県予選☆
1回戦:6月 8日(土)越谷西 2-2(PK6-5) 本庄第一
2回戦:6月 9日(日)越谷西 0-1 慶應志木

2回戦敗退
ベスト32

☆令和元度 第98回全国高等学校サッカー選手権大会 兼 埼玉県高校選手権 決勝トーナメント☆
1回戦:10月13日(日)越谷西 1-2 市立浦和

1回戦敗退

ベスト32

部活動交流会について(サッカー部)
令和元年度部活動交流会(サッカー部)へ参加を考えている生徒・保護者の皆様

夏期休業中のサッカー部部活動交流会の日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。

日程
第1回 : 8月12日(月)  9:00~ 2時間程度 (サッカー部独自)
第2回 : 8月22日(木) 13:00~ 2時間程度 (本校部活動体験実施日)
いずれか都合のつく日にお越しください。
※両日参加が厳しい生徒さんは、9月21日(土)の本校学校説明会後にも練習会を設定する予定です。併せてご検討ください。

場所
越谷西高校グラウンド

内容
本校生徒と合同練習

持ち物
サッカーのできる服装、飲料水

その他
万が一に備え、参加者には当日傷害保険に加入していただきます。
(費用は本校で負担いたします)

受付等は当日行いますので、飛び込み参加歓迎です!!

みなさんのご参加を生徒、顧問一同、心よりお待ちしております!!
令和元年度 学校総合体育大会 兼 全国高校総体サッカー大会 埼玉県予選
1回戦突破!

1回戦:6月8日(土)10:00
越谷西 2-2 本庄第一
延長  0ー0
PK       6ー5
しらこばと運動公園競技場
先制するも2度追いつかれ、最後は気持ちで勝ちを掴み取った。

2回戦:6月9日(日)14:30
越谷西 - 慶応志木
@埼玉工業大学

引き続き、応援宜しくお願いします!
令和元年度 学校総合体育大会 兼 全国高校総体サッカー大会 埼玉県予選
1回戦:6月8日(土)10:00
越谷西 - 本庄第一
しらこばと運動公園競技場

3年生にとっては最後のインターハイ予選です。
あたたかいご支援、ご声援よろしくお願いいたします!!
まずは、目の前の1勝のために、部員全員で戦います!!