2 3 0 7 1
2019年4月 新体制スタート
 西高女子バレー部が新体制でスタートしました! 
地区上位・県大会・関東大会を目指して精力的に活動しています。
高等学校・中学校・ジュニア・クラブ・大学等のチームの方々、合同練習・練習試合をおねがいいたします。
 中学生の皆さん、見学・練習の参加などは常時受けつけています。連絡をお待ちしております!
 連絡先:学校電話 048-977-4155 顧問・池田まで

    ~西高女子バレーボール部~
部員数 1年4名 2年8名 3年7名
活 動 火~金 16:00-19:00  土日 半日or一日
    ※土日は主に練習試合・合同練習
    年数回の遠征合宿あり
部 訓 『楽しく明るく元気に笑顔で』

夏休みの活動

 コロナ禍の中、久しぶりに活動制限のない夏休みになりました。新チームがスタートして初めての長期休業なので、個人及びチームの目標を定めて意欲的に活動することを確認し夏休みに入りました。現在2年生のみ7名で活動しているためチーム練習もままならず練習メニューも限られてしまいますが、少人数でも大きい効果を生み出すような練習を心がけるようにしています。練習試合は他県のチームと数多く実施することができ、チームを形作るのにとても良い練習ができました。中学校とも数チームと合同練習をしてもらい、高校生が中学生に教える場面を作ることができ、高校生にとって大変プラスとなりました。カップ戦はユニフォームを着て行う疑似公式戦ですが、通常の練習試合とは異なり緊張感があり、ゲームの運び方や流れを考え判断する良い機会になりました。また部活動体験会では多くの中学生に参加してもらいました。一緒に練習することにより高校生も良い刺激を受けることができました。本校を志望校の一つの考えてもらえると大変うれしいです。これから夏休み後半に入っていきますがコロナ禍であることを忘れずに自己管理を徹底して、有意義な活動になるよう更なる努力をしていこうと思います。一夏越えた後にチームや個人が成長した姿を見せられるように精進していく考えです。引き続き西高女子バレー部に応援よろしくおねがいします。

夏季合同合宿を行いました

 8月下旬に3泊4日で庄和高校・上尾南高校と合同合宿を行いました。コロナ禍のため3年ぶりの実施になりましたが生活面の注意など事前準備を十分にして臨みました。3チームが一つのチームとして活動し、パス、レシーブ、スパイク、サーブ等各パートにおいて課題を持って活動しました。またチームフォーメーションやゲーム中に確認すべきことも学びました。夜間は夏休みの宿題に取り組む学習時間を設けました。部員たちはチームの垣根を越えて親交を深め、相互に刺激を受け成長に繋がる有意義な合宿になりました。2学期には10月に選手権予選があります。それに向けて今回の合宿がステップアップにし、自分たちのバレーボールを追求しながら努力を重ねていきます。西高女子バレー部への応援を引き続きおねがいします!

総体県予選の結果

 6月21日(火)本庄シルクドームを会場に総体県予選が行われました。西高女子バレー部は第一試合で北部地区の強豪校である深谷第一高校との対戦でした。県大会という緊張感を払拭すべくアップを十分におこない試合に臨みました。しかし試合開始から硬さが目立ちミスが連続したり、試合巧者の相手に要所を決められ1セット目を失いました。2セット目は立ち上がりから動きがよくリードする場面もあり、終盤までもつれる内容となりました。しかし相手エースを最後まで止めきれず、サーブミスとレセプションミスが重なり、結果ストレートで敗退しました。3年生にとっては今まで培ってきた力を発揮でき、チームの成長が感じられる納得のいく試合となったことでしょう。3年生はこれで一区切りがつきますが、部活動で身につけた精神力を生かして希望する進路を是非決定してほしいと願っています。遠方にもかかわらず応援いただいた保護者の皆様ありがとうございました。今までバレー部の活動にご理解ご協力いただいたことに感謝申し上げます。今後も西高女子バレー部をどうぞよろしくおねがいいたします。

越谷西 0ー2 深谷第一

 

総体地区予選が終わって

 5月30日(月)に毎日興業アリーナ久喜を会場として、総体東部地区予選会が行われました。西高女子バレー部は4月の春季大会で地区ベスト8になりましたが最終的に県大会を逃しましたので、県大会出場を目標に第1シードで臨みました。相手は前回大会で辛勝した八潮南高校でした。立ち上がりはいつものように悪く、イージーミスが所々に出て終始相手にリードされ終盤を迎えました。相手が20点を越えた場面でサーブや攻撃が要所で決まり出し、苦しみながらも逆転で1セット目を取ることができました。第2セットは序盤からサーブが走り攻撃も決まり、相手のミスにも助けられ取ることができ、ストレートで勝利し県大会出場を獲得しました。春季大会の悔しさを忘れることなく練習してきた結果です。県大会では地区の代表として恥ずかしくない試合をしたいと考えています。応援よろしくおねがいします!

県大会代表決定戦 2−0 八潮南

 

 

地区春季大会の結果

 遅くなりましたが、東部地区春季大会(関東大会予選会)の結果を報告します。4月23日(土)24日(日)の2日間、宮代高校・白岡高校を会場として行われました。今大会は地区から7チームが県大会に進むことができます。西高女子バレー部は1、2回戦ともにレセプションと緩いボールに苦しめられましたが、地区ベスト8になり2日目に残ることができました。2日目はベスト8に残った8チームから7チームが県大会に進むことができる熾烈な戦いとなりました。3回戦は私立の強豪でシード校の昌平高校でしたが、競る場面を作ることができずワンサイドゲームで敗戦しました。ここから県大会代表決定戦に入っていくので、気持ちを切り替え県大会の出場切符を獲得するためコート上でどのようなパフォーマンスをすべきかという話をし、次の試合に臨みました。代表決定戦の1試合目は鷲宮高校でした。1月の地区新人大会で良いところなく点差をつけられ負けた相手です。1セット目は中盤からサーブが走りデュースまで縺れましたが、2セット目は相手エースの攻撃が冴え止めることができずに、結局ストレートで負けてました。代表決定戦2試合目はシード校の草加高校でした。1セットの序盤から相手のジャンプサーブで連続得点され、それが終盤まで響いて取られました。2セット目は競る場面が多く、最後に抜け出して取ることができました。3セット目は1セット目と同様サーブで一方的にやられ、集中力が欠ける場面が見られ敗れてしました。今大会も県大会出場という目標を実現することができませんでした。原因は明確でレセプション力の不足とポイントでのイージーミスを生んでしまう心の弱さ、そして必要な声のなさです。普段の練習(練習試合)からそれらを克服すべく取り組んできましたが、気持ちの持ち方と緊張感の持続が大きな課題であることがよくわかりました。今回の結果に悔しさを感じたのであれば、次の公式戦に向けて何をしていくべきか考えられるはずです。5月末の総体地区予選で県大会出場を掴み取れるように、残された日々を努力していくしかありません。西高女子バレー部の応援を引き続きおねがいします!

今回会場校を引き受けていただきました白岡高校・宮代高校の先生方、部員の皆様、お世話になりたいへんありがとうございました。            

1回戦 2-1八潮南  2回戦 2-0越谷北  地区ベスト8決定

3回戦 0-2昌平 

県大会代表決定戦 0-2鷲宮 1-2草加

 

地区春季大会に向けて

 コロナ禍で活動停止を余儀なくされたり、春休み中のカップ戦が次々と中止される中、部活動の感覚を忘れてしまうような時もありました。蔓延防止期間がようやく解除され、少しづつ活動できるようになりましたが、活動縮小のマイナス面は想像以上に大きく、何事も基本的な事柄の確認から始めなければならない現状です。4月23日24日には地区の春季大会があります。公式戦前の最終調整の時期にチームの調子が十分図れないという不安がありますが『県大会出場』という目標を実現するべく努力するしかありません。コート上で力を出し切れるように一生懸命頑張ります!引き続き応援よろしくおねがいします。

<中学校チームの皆さんへ> 合同練習・練習試合などで交流させてもらえたら幸いです。よろしくおねがいします。

 

地区新人大会

 11月の選手権大会県予選が終了後チームは1月の新人大会に向けて練習及び練習試合を重ねてきました。12月末には、つくば市で行われた『つくば洞峰カップ』に2日間出場させてもらいました。水海道第一高校の松延先生はじめ、運営していただいた先生方、地元生徒の皆さん、大変ありがとうございました。冬休みに他2つのカップ戦にも参加し、公式戦の雰囲気に慣れることを目的にチーム力の底上げに努めました。しかしどのカップ戦も練習試合も正確さに欠く場面が見られ、形を作ることができないまま相手のペースで進むことが多くなり、一度ミスが出ると連続し立て直すことができなくなっていきました。選手たち以上に焦りがあった指導者に原因があることは明らかです。的確な指導・アドバイスができずにマイナス面ばかり伝えていました。新人大会直前の練習試合まで良い形を形成することはできませんでした。選手たちは私以上に不安な気持ちで公式戦を迎えことでしょう。結果は力の勝る鷲宮高校に対して競る場面を作れないまま一方的な試合展開の惨敗でした。今回の結果は完全に指導者の責任です。このことを猛省し次の公式戦に向けて雰囲気のあるチーム作りをしていこうと思います。引き続き応援よろしくおねがいします!

1回戦 0-2鷲宮高校 敗退

選手権大会県予選の結果

 全日本高等学校選手権大会埼玉県予選会が11月19日(金)から21日(日)までサイデン化学アリーナと岩槻文化公園体育館を会場に開催されました。西高女子バレー部は約20年ぶりの出場となりました。地区予選から県大会まで約一か月あったため、その間のモチベーションをどのように上げるかがとても難しいものでした。岩槻文化公園体育館会場で1回戦は南部地区の強豪校である国際学院との対戦でした。総体県大会の反省を生かし、試合前のアップは時間をかけて行い試合に臨みました。試合が始まると緊張感からか選手たちのが思うように動けていないことがわかりました。1セット目は相手のサーブが走り、要所要所で的確に攻撃を決められて、ワンサイドであっさりとセットを落としました。セット間に相手の特徴ややるべきことを確認しました。2セット目は相手のミスにも助けられ、サービスエースや効果的な攻撃が決まり、序盤競り合う場面を作ることができました。しかし地力に勝る相手の試合運びに圧倒され、ストレートで敗戦となりました。選手たちは貴重な経験ができ、チームに大きなプラスとなったことは明確です。地区の代表として恥ずかしくない試合をしたいと考えていましたが、力のなさを痛感させられる試合となりました。次の新人戦に向けてチーム力が向上できるように、日々の練習を大切にしていきたいと思います。引き続き応援よろしくおねがいします!

1回戦 0-2国際学院 敗退

 

 

選手権大会地区予選の結果

 10月23日(土)24日(日)の2日間で「全日本高等学校選手権大会東部地区予選会」が行われました。3年生が出場できる最後の大会でしたが、西高女子バレー部は新チームで臨みました。コロナ禍のため、どのチームも十分な練習ができない状態での大会となりました。1回戦の相手は越谷総合技術高校でした。緊張感から動きが悪く1セット目の立ち上がりは相手のペースで進みました。徐々にサービスエースや攻撃が決まり始めセットを取ることができました。2セット目は硬さがとれ、相手のミスにも助けられて終始自分たちのペースで試合運びができました。結果ストレートで勝利しました。2回戦は県大会の代表決定戦であり、1回戦でシード校の春日部東高校を倒した草加西高校との対戦になりました。試合の入り方は悪くはなく、自分たちのバレーを表現でき1セット目を取りました。2セット目は序盤から相手のサーブが走り大きくリードされました。途中で追いつきましたが、肝心な所でイージーミスが出てしまい相手に取られました。3セット目はシーソーゲームになりました。終盤点差をつけましたが、攻撃に決定力がなかったりミスが連続したりしてデュースにもつれこみました。しかし最後まで集中力を切らすことがなく最後はセンター攻撃がサイドライン近くに決まり、フルセットで苦しい試合を勝ち切ることができました。地区ベスト8になるとともに、西高女子バレー部としては約20年ぶりの選手権予選県大会出場が決定しました。選手たちは気持ちを表してよく頑張ったと思います。応援していただいた皆様、たいへんありがとうございました。2日目の準々決勝では久喜高校と対戦しました。相手のワンサイドゲームとなりましたが、学ぶことの多い試合でした。今回の経験をしっかりと活かし、県大会では地区の代表として恥ずかしくない試合をしたいと考えております。会場校の羽生第一高校及び宮代高校の先生方部員の皆さん、お世話になりありがとうございました。感謝申し上げます。

1回戦 2-0越谷総合技術  2回戦 2-1草加西  3回戦 0-2久喜

 

活動再開しました!

 10月初めより通常登校に戻り、全体での活動を再開しました。来週は中間考査があるので部活動停止になりますが、限られた時間内で努力し、10月23日・24日に行われる選手権予選では『粘りのバレー』で県大会出場を勝ち取ります!西高女子バレー部を応援よろしくおねがいします!

 10月30日(土)に学校説明会及び部活動交流会が開催されます。女子バレー部は説明会Ⅱ部の後13時頃から交流会を行います。交流会では一緒に練習したり見学をすることができます。練習希望の場合は運動できる服装、シューズ、タオル、飲み物などを持参してください。申し込みなど詳細は学校HPをご参照ください。皆さんの参加を部員一同心よりお待ちしております!

活動の現状について

 夏休み中練習試合をしていただいたチームの皆様、顧問の先生方ありがとうございました。また毎年大会や練習試合にお誘いいただく他県の先生方、今年もお会いすることができずに大変心苦しく思っております。今後もお付き合いのほどよろしくおねがいいたします。また8月後半の部活動交流会には多くの中学生が参加していただきました。越谷西高校を志望校の一つとして考えてもらえれば幸いです。

 緊急事態宣言のため、夏休み後半から部活動が計画通りにできず、中学校との合同練習や高校との練習試合が残念ながら相次いで中止になりました。2学期が始まりましたが状況は変わらず、現在平日のみの週2回の活動に限定されています。新チームになってから基礎練習や体力作りを中心に積み重ねてきましたが、十分な練習時間が確保できなくなってしまったため、ボール感覚や体力・筋力の低下は明確です。また練習試合が行えないために、実践的なチーム力やゲーム感覚の向上も全く見込めない状態です。現在多くのチームが同じような悩みや問題を抱えていることと思います。このような状況になって初めて気づかされたことは、普通に部活動に取り組めることは幸せなことなんだということです。感染予防を第一に考えながら、一日も早く部活動が本格的に再開できる日を望むばかりです。皆さんもお体に留意され、状況が良くなりましたら練習試合や合同練習を是非おねがいいたします。

中学3年生対象・部活動練習会のお知らせ

中学3年生のバレーボーラ―の皆さん、一緒に練習しましょう!

西高女子バレー部では今年度も『部活動練習会』を実施します。受験勉強に身が入らない、運動不足を解消したい、高校を体感してみたいなど、どんな理由でも構いません。越谷西高校を志望しているかどうかは問いません。バレーボールをエンジョイし、リフレッシュしましょう!     

下記の日程で行います。8月19日(木)20日(金)25(水)の「部活動交流会・見学会」は事前申し込みが必須ですが、それ以外は事前連絡は必要なく都合のよい日に体育館に来てください。保護者の方も是非お越しください。持ち物は運動できる服装、シューズ、飲み物などです。コロナウイルス感染予防対策は十分行っておりますが、マスクは必ず持参してください

部員一同、皆さんの参加を心よりお待ちしております!

 

7月  24日(土)12:00-15:00  26日(月) 9:00-12:00

    30日(金)12:00-15:00  

8月   1日(日) 9:00-12:00   4日(水) 9:00-13:00

     5日(木)12:00-15:00   7日(土) 9:00-12:00   

     8日(日)12:00-15:00  10日(火) 9:00-12:00        

    11日(水)12:00-15:00  16日(月) 9:00-12:00  

    17日(火)12:00-16:00  19日(木) 9:00-12:00

    22日(日) 9:00-12:00  25日(水) 9:00-12:00     

    26日(木)12:00-16:00  28日(土) 9:00-13:00

    29日(日) 9:00-13:00  

    ※下線の日時は事前申し込みが必須です。

     予定が変更になる場合は、このHPで随時更新しますので、参加前にご確認ください。

     ご質問などある場合は遠慮なく顧問までご連絡ください。よろしくおねがいします。

     学校電話番号 048-977-4155 女子バレー部顧問 池田                              

 

 

高校総体県予選会の結果

 高校総体埼玉県予選会が6月15日(火)から行われました。西高女子バレー部は深谷総合体育館を会場にして、1回戦で滑川総合高校と対戦しました。立ち上がりから足が動かず、サービスエースやスパイクを次々に決められ、終始相手のペースで試合が進みました。チャンスボールを的確に処理できなかったり、イージーボールをお見合いして落すなど単純なミスも見られ、2年ぶりの県大会は力を十分発揮できないまま敗戦という形で終わりました。特に3年生にとっては悔しさが残る試合になったことと思います。これで3年生は部活動が一区切りとなります。たいへんお疲れさまでした。コロナ禍で例年よりも練習できる時間が少なく、合宿や遠征も思うようにできないことが多かった、かわいそうな学年でした。今後は部活動で培った精神力を基に進路希望を実現し、後輩たちに良い結果を報告できるよう努力してほしいと強く望みます。2年生は自分たちの代となる新チームがスタートしますが、目標をしっかりと見据え、先輩を追い越せるように励んでほしいと思います。

試合結果 1回戦 越谷西0-2滑川総合

 

男子関東大会の役員を経験して

 6月3・4日に「関東高等学校男子埼玉大会」がさいたま市のサイデン化学アリーナと駒場体育館を会場に開催されました。コロナ禍のため感染防止を第一に考えた完全無観客の大会でした。西高女子バレー部の2・3年生は3日のサイデン化学アリーナの役員として仕事をさせてもらいました。内容は試合中のアシスタントスコアラーと点示です。記念Tシャツをいただき、そのTシャツとマスク、フェイスガード、ゴム手袋を着用するという完全防備で行いました。緊張感の中にも、目の前で素晴らしいプレーが見られたことに感動しているようでした。貴重な経験をさせてもらったので、これを自分たちのプレーに生かしていけるように努力してほしいと願います。

役員の先生方、たいへんお疲れさまでした。お世話になり、ありがとうございました。

総体地区予選の結果

 5月30日(日)に総体地区予選が久喜高校他3会場で行われました。今回は関東大会県予選に出場したチームを除いた8チームが県大会に進むことができ、何より3年生にとっては県大会への最後のチャンスです。西高女子バレー部は4チームのブロックで、2勝すれば県大会が決定します。しかし他のチームは力があり、厳しい組合せでした。

1回戦は攻撃力のある白岡高校で1セット目は中盤までリードしていましたが、追いつかれデュースになりましたが振り切って取ることができました。2セット目は終始相手のペースでセットを失い、フルセットになりました。迎えた第3セットは序盤サーブが走って点を重ねることができ、中盤相手のミスにも助けられ何とか勝利することができました。

2回戦はチーム力で勝る庄和高校です。攻撃・守備においてバランスの良いチームです。1セット目は相手の良いところと西高のミスが目立ち、簡単に落としました。2セット目は西高の緩急をつけた攻撃が決まり始めサービスエースもあり、取ることができました。3セット目は相手の焦りもあり20点までリードしていましたが、そこから相手が自力を発揮し同点となり1点を取り合う攻防となりました。決定力のない西高は苦しい展開となりデュースになりましたが、最後に相手がボールを落してくれてゲームセットとなりました。

 長い間顧問をしていますが、このような試合を2試合も経て県大会を決めたのは初めてです。選手たちは苦しみながらも、よく頑張りました。相手チームより集中力や忍耐力が上回ったことが勝因ではないかと考えています。西高のような力の無いチームが勝つには、これしかないと強く実感した大会でした。県大会は無観客で6月15日から始まります。地区の代表として恥ずかしくない試合ができるよう準備していきたいと考えています。応援よろしくおねがいします!

今回会場を提供していただいた久喜高校の真中先生、部員の皆さん、たいへんありがとうございました。感謝申し上げます。

試合結果 1回戦 2-1白岡 2回戦 2-1庄和 県大会出場決定 

 

連休中の練習

 連休中は練習試合や合同練習を計画していましたが、蔓延防止等重点措置のため対外試合及び他チームとの交流ができなくなってしまいました。したがって休みを入れながら学校での練習をしております。練習試合をあまりできなまま今月下旬の公式戦に臨むのは不安がありますが、チームの弱点を時間をかけて修正する良い時間になると切り替えて取り組んでいます。現在力を入れているのは「速いボール回し」と「正確な繋ぎ」ですが、どちらもまだまだ不十分です。お見合いによりボールを落すこともあり、一人一人の動ける範囲が狭いことやボールの判断力が足りないことなどが原因であると考えられます。またラリー中は攻撃をどう考えるか、ボールを見ながら判断して動く等が足りない場面が多々あります。アタッカーは開きが遅くても攻撃できるようにしたり、セッターはトスの幅をもっと広げなければなりません。そして一番重要なレセプション・チャンスボール処理を含むレシーブ面を基本に沿って強化していく必要が大いにあります。課題は山積してますが、次の公式戦でより良いパフォーマンスができるように、日々の練習を大切にしてほしいと思います。

地区春季大会の結果

 4月24日(土)25日(日)の2日間に東部地区春季大会が行われました。これは関東大会に繋がる公式戦です。西高女子バレー部は1回戦でシード校の松伏高校と対戦しました。昨年10月の選手権大会地区予選で敗退した相手です。1セット目は開始から硬さや緊張感が目立ち、相手の軟打に全く対応できず、レセプションやチャンスボールも上がらずに相手のペースのまま終わりました。2セット目も同じような立ち上がりでしたが、中盤からサーブポイントが取れたり、相手のミスから追い上げましたが、ストレートで敗れる結果となりました。緩いボールやラインを狙った長いボールに対するレシーブを課題に練習してきましたが、成果はあまり見られませんでした。また速い動き(攻撃)の意識を高めようと努めましたが、正確さを欠いたプレーがそれを阻害してしまいました。現在のチームがスタートした時からの大きな課題である「余裕を持ってプレーする」ことが選手たちにとって難しいことを再び痛感させられる試合となりました。3年生にとって次の地区大会(5月下旬)が県大会出場の目標をかけた最後の公式戦となります。残されたわずかな日々を感染予防を心がけながら、悔いのないように精一杯過ごしてほしいと思います。そしてチームの成長をしっかりとコート上で表現する姿を見せてくれることを期待します!

県大会出場チームは地区代表として頑張ってください。応援しております。また今回会場校の幸手桜高校と白岡高校には、たいへんお世話になりありがとうございました。感謝申し上げます。

試合結果 1回戦敗退 0-2 松伏高校

 

※女子バレー部保護者の皆様、既にご案内の通り 5月9日(日)10:00~ 社会科室に於いて

  『第一回保護者会』を開催させてもらいます。ご都合がつけば是非出席をおねがいいたします。

 出席される保護者の方はマスク着用とスリッパの持参をお忘れなくおねがいします。

 保護者会は約1時間で、その後お時間が許せば、練習の見学をしていただく予定です。

卒業生を祝う会

 3月11日に女子バレー部3年生8名が巣立っていきました。この代は合宿や練習試合・合同練習を重ね、県内外の多くの人たちと交流し経験を積んできました。その甲斐あってチーム力は徐々に伸びていき、これからが楽しみという折に新型コロナウイルスにより、活動ができなくなくなり大会も連続して中止になりました。本当に残念でなりませんでした。チームにとって数か月の活動停止が大きなマイナスだったことは否めません。8月に代替大会が行われたことは唯一の救いでしたが、力を出せしきれずに最後の大会は終わりました。顧問から見ると不完全燃焼という感が拭えませんでした。先日『卒業を祝う会』を行いましたが彼女たちの笑顔や楽しくプレーする姿を見て、この代は「笑顔」を前面に出すことがチームの最大の武器だったんだと改めて感じました。進む道はそれぞれ違いますが、西高女子バレー部の一員だったことを誇りにし、次のステージでも努力し輝いてほしいと強く願います。そしてこれからもバレーボールに関わってほしいと思います。保護者の皆様、ご卒業おめでとうございました。微に入り細に入り活動にご理解ご協力をいただいたことに心から感謝しております。今後も西高女子バレー部を応援ください。よろしくおねがいいたします。

 

小林先生 お疲れさまでした!

 栗橋北彩高校の小林寿先生が今年度でご退職されます。小林先生は長きに渡り県常任委員をされ、埼玉県バレーボールの発展に力を注いでこられました。また男女のチームを率いて県上位の輝かしい成績を残しておられます。先日ささやかながらお祝いの会を開かせてもらいました。小林先生にバレーボールの指導をしていただき、選手たちや我々指導者にとって、たいへん勉強になりました。お体に留意され、今後も私たち後輩にアドバイスをいただければ幸いです。

小林先生 本当にお疲れさまでした! 今までお世話になり、ありがとうございました!

 

合格・卒業おめでとうございます

 中学3年生の皆さん、公立高校の合格・中学ご卒業おめでとうございます。コロナ禍での受験勉強は大変だった分、その喜びは一入だったのではないでしょうか。今は高校生活への夢と希望で溢れていることと思います。高校生の先輩たちは皆さんと高校生活を送れることを楽しみにしています。特に部活動では一緒に活動することを心待ちにしています。可能であれば春休みに部活動に参加してみてください。高校生活へのアドバイスや情報が先輩から得られるかもしれません。中学でバレーボールに取り組んできた人は、高校でもバレーボールを是非続けてください。バレーボールの楽しさを更に体感できるはずです。

 本校合格者の皆さん、春休みに一緒にバレーボールをしませんか!経験者・初心者に関わらず、バレーボールに興味がありやってみたいという人は大歓迎です。運動できる服装とシューズ・飲み物などを準備してもらえれば結構です。コロナ感染対策もしておりますので安心してください。西高女子バレー部の春休み練習予定を載せておきますので気軽に参加してください。事前申し込みは必要ありませんので、練習時間に体育館まで直接来てください。保護者の方もご一緒にどうぞ。予定についても変更することもありますので、このホームページで確認してください。

西高女子バレー部は皆さんの参加を心よりお待ちしております!

3月  26日(金) 9:00~11:00  27日(土)11:00~13:00   29日(月) 9:00~12:00

4月   1日(木) 9:00~12:00   2日(金) 9:00~13:00    4日(日) 9:00~16:00    

      5日(月)12:00~15:00   7日(水) 9:00~12:00

コロナ禍の中で

 緊急事態宣言が延長され、コロナ感染者数の減少も鈍化している中、生活上の制限も継続されています。不自由な生活が続く中、皆さん如何お過ごしですか。公立高校では1月初旬から部活動ができなくなり、1ヶ月以上が経過しました。放課後生徒たちの元気な声が聞こえなくなって久しいです。部活動がない学校は全体的に活気や勢いがなく、生徒たちの生き生きとした表情も心なしか曇りがちに見え寂しく感じます。安心して部活動ができる状況に一日も早く戻れることを祈るばかりです。高校では1月の新人戦が中止となり先行きの不透明な中、次の目標や予定を明確に設定できないままでいます。ジュニアチームや中学校のチームも同じような状況のところが多いのではないでしょうか。このような時期だからこそバレーボールの感覚を忘れないように努力し、焦らず腐らず、「ストレス」を上手にコントロールできる自分なりの術を身につけることが大切だと思われます。そして来たるべき再開に向けて力を蓄えておきましょう!

 中学3年生の皆さん、間もなく公立高校の入試ですね。持てる力を十分に発揮して悔いの残らないように頑張ってください。そして合格後はバレーボール部に数多く入部してくれることを、すべての高校の先輩たちは期待しています。皆さんと一緒にバレーボールができる日を今から心待ちにしています!

 

新年を迎えて

 明けましておめでとうございます。

   本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

新年を迎え、お正月をどのようにお過ごしでしょうか。中学三年生の皆さんは受験の追い込みの時期ですね。焦らずに今まで積み重ねてきたことを信じて、後もう少し頑張っ下さい。寒さが厳しくなっていますので、体調管理にはより一層留意してくださいね。西高女子バレー部は引き続き受験生を応援していきます!

 コロナ感染が拡大しているため部活動にも制限がかかっており、年末年始は思うように活動できない状況です。公式戦が近いため不安な材料ばかりですが、限られた時間の中でこそ得られるものが沢山あり、選手の自主性・主体性を伸ばす良い機会にできるのではないかと考えております。地区新人戦では成長を感じられるようなプレイが見られるように準備していきます。ご期待ください!

 

今年を振り返って

 今年はコロナ禍のため、例年よりも早く時間が過ぎたと感じる人が多いことと思います。部活動もかなり制限された一年でした。校外合宿や例年お世話になっているローカル大会が次々と中止となり、4月~6月の公式戦でさえ開催できず、数か月の活動停止を余儀なくされました。昨年末から年初めにかけてチームに成長の手ごたえがあった分、残念で悔しい思いで一杯になりました。そのような中で8月に代替大会が行われ参加できたことは、3年生にとっては「けじめ」となる良い思い出となりました。ただブランクからか力を発揮しきれなかったことと保護者の方々が観戦できなかったことは心残りでした。また6月には8名の新入生が入部してくれ部活動の雰囲気が大きく変わりました。2年生が少なかったので、新入部員はたいへんありがたいものだと感じました。地区技術講習会一年生の部(一年生大会)で久しぶりのベスト8に進出でき、選手権地区予選では敗戦の中から多くの課題を見つけることができました。お陰様で3年生は全員希望する進路に合格いたしました。そして何より、今年も多くの高校・中学校のチームと練習試合等で交流させてもらいました。貴重な時間を伴にしていただき、本当にありがとうございました。ご迷惑をおかけしたことはご容赦ください。来年も引き続きどうぞよろしくおねがいいたします。

 次の目標は1月16日・17日に行われる地区新人大会で100%以上の力を発揮し、県大会に出場することです。たくさんの方々に支えられていることに感謝しながら、来年は飛躍の年になるよう努力してまいります。西高女子バレー部の更なる活躍を期待してください!

中学3年生の皆さん、受験までの限られた時間を精一杯頑張って合格を勝ち取ってください!

私たち西高女子バレー部は心から応援しています!

皆さんにとって、来年がすばらしい年になるように祈念しております!                               

 

 

ビーチバレー講習会に参加して

 11月28日(土)にしらこばと水上公園ホワイトビーチで開催された『ビーチバレー講習会・秋季2人制大会』に、2月に引き続き参加しました。1年生は全員ビーチバレー初心者でした。基本的なルールやプレーの仕方について説明を受けた後、総当たりで試合を行いました。初めはサーブさえ覚束ない状態でしたが、徐々にボールが繋がってくると、全力で追いかけ飛び込む姿も見られました。風向きを考えたプレーもできるようになってきましたが、攻撃するところまで十分に至らなかったことが課題として残りました。選手たちはインドアにはないボールコントロールの難しさを肌で感じ、とても良い経験をさせてもらいました。このことを是非インドアでも活かしてほしいと思います。

大宮東高校の吉川先生、中村先生、三郷工業技術高校の逸見先生、大宮高校の小山先生、白岡高校の山口先生、そして会場設営をしてくれた各校男子バレー部の皆さん、一日たいへんお世話になりありがとうございました。次回もどうぞよろしくおねがいいたします。

11月部活動体験会

 11月21日(土)に第3回学校説明会及び部活動体験会・見学会が行われました。コロナ禍にもかかわらず、多くの中学生と保護者の皆様に参加していただきました。部活動体験会では数名の中学生の皆さんが高校生と一緒に楽しく体を動かしておりました。また見学会にも保護者の方々を含め複数来ていただき、熱心に質問をしてもらいました。大変ありがとうございました。参加した中学生全員が越谷西高校を第1志望に考えてもらえると光栄です。よろしくおねがいいたします。次回の学校説明会・部活動体験会は12月19日(土)の予定です。更に多くの中学生の皆さんと保護者の方々の参加をお待ちしております。部活動体験も気軽に参加してください!

選手権地区予選が終わって

 去る10月24日(土)25日(日)の2日間、久喜高校をメイン会場に選手権大会地区予選が行われました。西高女子バレー部は引き続き『県大会出場』を目標に「繋ぎ」をテーマとして臨みました。大会前いろいろなタイプのチームとの練習試合を通して勉強させてもらい、経験値を上げてきました。相手をしていただいたチームの皆さんに感謝の気持ちを表すためにも、それを活かせる場面を少しでも作っていきたいと考えていました。

 1回戦の相手は、よく交流させてもらっている越谷東高校でした。相手の緩急をつけた攻撃やコースをついたサーブに苦しめられ一進一退の攻防が続きましたが、ストレートで勝利することができました。2回戦はシード校である松伏高校との対戦でした。失点のほとんどはレセプションミスであり、焦りからイージーボールのコントロールが上手くいかなくなったり、サーブミスが続いたりとリズムを生むプレーができなかったことが敗因となりました。点数は取れませんでしたが、自分たちがやろうとしているバレーボールの片鱗が見えたことが収穫です。会場校をしていただいたチームの皆さん、顧問の先生方には感謝申し上げます。ありがとうございました。

 今回も県大会に出場することはできませんでした。しかしこの大会の経験・反省のもとに、次の公式戦である1月の新人大会地区予選で県大会出場を目指して「自主的に考え表現する練習」を積み重ねていきます。さらに進化したバレーボールを見せられるように努力をしていきます!

 1回戦 2-0 越谷東   2回戦 0-2松伏   ※2回戦敗退

 

2学期 部活動交流会(見学会)②~11・12月~

 中学3年生の皆さん、元気にお過ごしでしょうか。受験勉強は計画的に進んでいますか。コロナ禍のため、高校見学や模擬試験が思うようにできずに大変なことと思います。西高女子バレー部は受験生を応援しています!皆さんが高校生になって一緒に部活動ができる日を今から待ち望んでおります。頑張ってください!

さて、11月・12月の部活動交流会(見学会)のお知らせをいたします。高校生はどんな練習をしているんだろう、高校の施設はどうなっているんだろうなど興味があれば、下記の日時を参照して是非見学に来てください。感染防止対策をしてお待ちしています。学校説明会以外の練習見学会は事前申し込みは必要ありませんし、時間内であれば出入りは自由です。入試に関する質問も受け付けますので、保護者の方もご一緒にお越しください。部員一同心よりお待ちしております!

練習見学会 11月  1日(日)   9:00~12:00   7日(日)  9:00~12:00

          22日(日)   9:00~13:00

      12月  5日(土) 9:00~12:00

※見学会の変更はHPを更新しますので、確認をおねがいします。

学校説明会 11月21日(土) 説明会終了後~13:00

      12月19日(土) 13:00~ 16:00 

※学校説明会及び説明会終了後の部活動交流会(体験会・見学会)への参加には、事前の申し込み

 が必要です。受付はHPにおいて後日開始となり

 また、部活動交流会に参加できるのは説明会出の方のみですご注意ください。             

 

地区技術講習会一年生の部(一年生大会)の報告

 去る9月26日(土)27日(日)に一年生大会が開催されました。8月の代替大会に引き続き、感染予防を第一に大会運営されました。会場校の先生方、部員の皆さん、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。

 西高女子バレー部は『繋ぎ』をテーマに試合に臨みました。1回戦では久喜北陽高校と対戦しました。スタートからサーブが走り、相手のミスに助けられてストレートで勝つことができました。2回戦の獨協埼玉戦では1セット目は相手のサーブに苦しめられ終盤までもつれましたが、相手のミスがきっかけで抜け出し、セットを取ることができました。2セット目は中盤からサーブで相手を崩し攻撃するというパターンに持ち込めて勝利し、二日目に進出できました。これは西高女子バレー部にとって約20年ぶりの公式戦地区ベスト8となります。喜びも束の間、3回戦の春日部共栄戦は力でねじ伏せられ、完膚なきまでに打ちのめされた敗戦でした。しかしトップレベルのプレイを体感できたことは貴重な経験となりました。また更にたくさんの課題を発見することができました。今後は課題を克服すべく、「基礎・基本の習得」と「オリジナルのチームスタイルの形成」の実現及び練習試合を通した「ゲーム感覚」の習得を目指して努力していきます。そして選手権地区予選においても『笑顔・元気』を忘れずに西高女子バレー部旋風を巻き起こしていきます!応援よろしくおねがいします!中学3年生の皆さんの見学会参加もお待ちしております!

    結 果 1回戦 久喜北陽 (25-10 25-14)勝 

        2回戦 獨協埼玉 (25-23 25-14)勝 地区ベスト8決定

        3回戦 春日部共栄( 5-25  4-25)負 

 

越谷市内大会の報告

 8月30日(日)に『越谷市内大会』が市内8チームが参加して開催されました。予選は4チーム毎のリーグ戦で順位を決定します。西高女子バレー部はプレーに硬さが目立ち、自滅する場面が多く見られました。予選リーグは1勝2敗でしたが、得失点差で2位になりました。次に2つのリーグの2位同士の対戦となりました。相手は破壊力のあるエースを中心とする越ヶ谷高校でした。試合序盤から相手の雰囲気に飲み込まれ、サーブレシーブミスで連続失点し、力の差を見せつけられました。更に課題が山積みになった大会でした。会場校を引き受けていただいた越谷総合技術高校の顧問の先生・部員の皆さん、幹事をしていただいた先生方、お世話になりありがとうございました。

 新チームがスタートして約1ヶ月が経ちました。ここまでは練習に慣れ、練習を作る期間でした。その中でわかったことはチームとしての経験値が低く、必要な声が出ないということでした。次の期間は「基礎基本の習得」「オリジナルのチームバレーの確立」を目指し、コミュニケーションを活発にして個々の選手とチーム全体が自発的に動き考えるバレーを形作っていきます。そして現在よりも精度の高いバレーを見せられるように邁進していきます!

2学期 部活動交流会(見学会)① ~9・10月~

 中学3年生の皆さん、元気にお過ごしですか。今年の夏はコロナと猛暑でたいへんな毎日だったことでしょう。受験勉強は計画的に進んでいるでしょうか。希望を実現できるように受験までの約半年を有意義なものにしてください。

 西高女子バレー部は夏休みに引き続き部活動交流会を行います。2学期以降は見学会中心で学校説明会の日を除いて部活動体験はできませんが、練習の雰囲気や学校の様子を知ることはできます。西高女子バレー部の説明を行い、入試についての質問にもお答えします。お時間があれば保護者の方もご一緒に参加してください。事前の申し込みは必要ありませんし、時間中はいつ来られても帰られても結構です。以下の日程でご都合のよい時に是非足をお運びください。部員一同心からお待ちしております。

※日時は変更になることもあります。変更は随時HPにアップしますのでご確認ください。

 9月    5日(土) 12:00-15:00  12日(土)12:00-15:00  20日(土)9:00-12:00   

10月         3日(土)9:00-12:00   31日(土)9:00-12:00

夏休み活動報告

 コロナ禍での短い夏休みが終わろうとしています。新型コロナウイルス感染予防を第一に、酷暑の中、部員たちはよく頑張りました。新チームがスタートし、1年生が多いために練習や試合がスムーズに進まないこともありましたが、何とか夏を乗り切ることができました。これも手伝ってくれた3年生や保護者の方々のご協力のおかげと感謝いたします。

 夏休み中の主な活動報告をいたします。8月9日(日)に鹿窪運動公園体育館で行われた『結城市夏季交流会』に昨年に引き続き参加させてもらいました。茨城県・千葉県・栃木県の各チームと試合をしましたが、どのチームもレベルが高く、翻弄され力の差を感じるばかりでした。しかし選手たちは何かしらプラスになるものを見つけてくれたと感じております。柴田先生、水海道第二高校の坂尻先生、毎年お声をかけていただき感謝しております。今回もたいへん貴重な経験をさせてもらいありがとうございました。今後もどうぞよろしくおねがいいたします。

8月11日(火)には第23回『EAST SAITAMA CUP』が毎日興業アリーナ久喜で開催されました。今年も東部地区のチームを中心に16チームが参加しました。午前中の予選リーグは1勝2敗、午後の決勝リーグ(3位リーグ)も1勝2敗という成績でした。全般的にイージーミスの連続が目立ち、試合の流れに乗ることができませんでした。「試合感をつける」ことが大きな課題であると痛感しました。結果は以下の通りです。

総合順位  1位 久喜高校  2位 幸手桜高校  3位 松伏高校

8月17日(月)~21日(金)に中学3年生対象の部活動交流会がありました。各日数名づつの参加があり、高校の練習を体験してもらいました。是非来年西高女子バレー部の一員になってほしいと思いました。9月以降は見学会中心に行います。日時はHPに随時アップしますので、多くの参加を心よりお待ちしております!

 

 

 

学校総合体育大会地区予選の結果

 新型コロナウイルスの影響で今年度の公式戦が次々と中止され、その代替大会として8月2日(土)に学校総合体育大会地区予選が開催されました。3ヶ月の休校と部活動停止を経て、6月下旬から練習を再開しましたが、期末考査ですぐに練習は休みとなり、練習時間、練習試合もままならない状態で公式戦を迎えることになりました。試合前に選手には新チームになってから取り組んできたことをコートの中で表現できるようにと話してきました。西高女子バレー部は白岡高校会場で第一試合、草加南高校と対戦しました。1セット目はスタートが上手くいき、中盤までリードしましたが、自力に勝る相手チームに後半追いつかれ、20点を超えるところで並びましたが、要所要所のサーブミスやイージーミスがたたり、セットを落としました。2セット目も序盤は動きが良かったのですが自滅のパターンに陥り、そこから抜け出すことができずに敗戦を迎えることとなりました。試合全体を振り返ると、相手のワンサイドのゲーム展開にはならず十分戦えていて、自分たちがやってきたことをコートでしっかりと発表できていたと思います。3年生はこれで一区切りがつきますが、部活動で培った精神力を武器に進路希望実現に全力を注いでほしいと願います!          

 3年生の保護者の皆様、県大会出場という目標は叶えることができませんでしたが、お子さんたちはコートの中で成長した姿を十分見せてくれたことをご報告いたします。女子バレー部の活動にご理解、ご協力をいただきありがとうございました。今後もどうぞよろしくおねがいいたします。

 またコロナ禍にもかかわらず、会場を担当していただいた高校の先生方、部員の皆様、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

越谷西 0(23-25  15-25)2 草加南

 

 

夏休み部活動交流会

 西高女子バレー部は今年度も部活動交流会(体験会・見学会)を開催します。その第一弾として夏休み4日間の体験会を行います。中学3年生の皆さん、今年の夏休みは短いです!今から有意義に過ごすために、しっかりとした計画を立てていきましょう!受験勉強に取り組むことは当然ですが、高校選びのためには、実際に目で見て体験することが大切です。短時間ですが一緒にバレーボールをして、心地よい汗を流しませんか。高校生が優しく接してくれますので心配はいりません。都合のよい日を選んで参加してください。複数日の参加や見学のみも大歓迎です高校入試に関する質問も遠慮なくしてください保護者の方も是非ご一緒にお越しください

部員一同心よりお待ちしております!

日 程 8月17日(月)9:00-12:00 18日(火)12:00-15:00 20日(木)9:00-12:00

                      21日(金)12:00-15:00

持ち物 シューズ・タオル・飲み物 *バレーボールができる服装で来てください。

申込み 学校HPの申込フォームで申し込んでください。*8月10日(月)〆切

コロナ禍での実施となりますので、できる限りの対策をとってお迎えします。 

練習が再開して

 久しぶりの更新となります。約3ヶ月の活動停止期間が終了し、6月下旬より学校及び部活動が再開しました。部員たちは長いブランクがあったため少なからず不安であったと思いますが、練習が始まると生き生きと躍動していました。コロナ禍で何かと配慮しながらの活動となりますが、普通のことが当り前にできることに感謝し、他人との関係を大切にしながらバレーボールをしてほしいと思います。顧問としても部員たちがプレーする姿を見て安心したのと同時に、コートで選手たちが輝けるようにバックアップしていこうと改めて感じました。

 今年度公式戦中止が続ましたが、8月初めに代替大会が実施されることが決定しました。引退も考えていた3年生はチャンスを与えてもらい、試合ができることをとても喜んでいます。大会実現のためにご尽力いただいた先生方、たいへんありがとうございました。たくさんの方々に感謝の気持ちを表し、悔いのない試合を展開してほしいと望みます。

 新入部員を迎え、西高女子バレー部は新たな集団として歩み始めました。『西高旋風』を巻き起こせるように、高い集団力を武器に前進して行きます!中学・高校のチームの皆様、今後も交流させていただければ幸いです。どうぞよろしくおねがいいたします。

3年生の卒業式

 3月12日(木)に3年生8名が巣立っていきました。コロナウイルス感染防止のため、簡略化された卒業式でしたが、とても厳かで立派な式でした。彼女たちは自分たちで部活動を考え運営することのできた貴重な選手たちでした。最後の大会では県大会に出場でき、有終の美を飾ることもできました。高校生活で培ったことを武器にして、次のステージでも輝いてほしいと願います。

卒業生の保護者の皆様、部活動にご協力・ご理解いただきまして、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。卒業おめでとうございます!

 

 

小学校交流事業

 バレーボール普及のため2月12日(水)に大袋東小学校で行われた『小学校交流事業』において、男子バレー部と一緒にお手伝いさせてもらいました。男子バレー部顧問の玉島先生の御指導の下、小学生とソフトバレーボールを使って交流しました。高校生たちは笑顔で声をかけながら、小学生と楽しく触れ合っていました。小学生たちは目を輝かせて体を動かし、特にゲーム形式の練習では一丸となってパスやアタックなど非常に盛り上がりを見せていました。これを機会にバレーボールに興味を持ち、一人でも多くの子どもたちがバレーボールを始めてくれることを期待したいと思います。

  

ビーチバレー大会

 2月9日(日)に「しらこばとホワイトビーチ」で開催された『ビーチバレー・オープントーナメント』に参加しました。寒さと強風の中、慣れないコートで足をとられながら風に流されるボールを一生懸命に笑顔で追いかけていました。風の吹き方(風上・風下)から、どのようにコントロールするかを考えてプレーしなければなりません。インドアとは違う難しさを感じて勉強になり、良い経験をさせてもらいました。大宮東高校の吉川先生、大宮高校の小山先生はじめ運営に携わっていただいた先生方、たいへんお世話になりありがとうございました。

 

 

地区新人大会の結果

 1月18日(土)に東部地区新人大会が三郷北高校・草加西高校を会場に行われました。西高女子バレー部は1回戦で鷲宮高校と対戦しました。鷲宮高校は合宿やローカル大会などで普段から交流させてもらっていて、お互いがよく知っているチームです。1セット目は相手のサービスエースから始まり、エースに尽く決められ、終始相手チームのペースでゲームが展開していきました。選手たちは硬さが目立ち、タイムをとっても流れを変えるきっかけが掴めないままセット目を落しました。2セット目はスタートが悪くなく、相手のミスにも助けられ終盤まで競り合う形が作れましたが、最後は攻撃力の差が明暗を分け敗戦となりました。新チームになってから取り組んできたことが十分発表できないまま終わってしまい、たいへん悔しい思いです。しかし今回の試合を通してチームの課題・弱点がより明確になりました。それらを克服して、次の公式戦では成長した姿を見せられるように努力を重ねていきます。当日応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。東部地区の代表として県大会に出場するチームの方々、是非がんばってください!

1回戦 対鷲宮高校 0-2(11-25 23-25) 敗退

新年を迎えて

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

昨年中は練習試合・合同練習・合宿などを通して、たくさんのチームと交流させていただきました。たいへんありがとうございました。引き続き今年もよろしくおねがいいたします。

西高女子バレー部は年末に2つの大会に初参加させてもらいました。

①茂原カップ(12月26日~27日)【千葉県茂原市・茂原市民体育館】

 今年度36回目を迎え約40チームが参加する伝統ある大きな大会です。1日目の予選リーグでは苦しみながらも全勝し、1位通過することができました。2日目の決勝トーナメントでは1回戦で八千代東高校に全くバレーボールをさせてもらえず完敗しました。リズム作りや流れを掴むことがほとんどできずに、自分たちの弱さを露呈する試合となり、更なる課題がたくさん見つかりました。大会中数多くのチームを拝見し、勉強させてもらいました。茂原樟陽高校の近藤先生をはじめ、大会運営に携わっていただいた先生方、審判の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

〔予選リーグ〕2-0茂原北陵・松尾 2-0旭農業 〔決勝トーナメント〕1回戦 0-2八千代東

 

 

 

 

 茂原カップ開会式(入場行進)

 【於:茂原市民体育館】

 

②洞峰カップ(12月28日~29日)【茨城県つくば市・洞峰公園体育館】

 茨城・東京を中心に16チームが出場するハイレベルな大会です。1日目の予選リーグでは、東京の名門校である文京高校に競る場面を作ることが全然できず、一方的な試合展開による敗戦でした。続く茗渓学園高校・牛久栄進高校とは一進一退の攻防になりましたが、何とかストレートで勝利することができ、2位でリーグ戦を通過できました。2日目の予選1・2位のⅠ部トーナメントでは、1回戦で茨城の強豪校である藤代紫水高校と対戦しました。スタートから相手のサーブや速攻に翻弄され、文京高校戦同様にワンサイドの敗戦試合となりました。強いチームの試合に臨む姿勢が自チームと大きく違うことや力の無いことを痛感させられました。水海道第一高校の松延先生、大会運営に関わっていただいた先生方、たいへんありがとうございました。感謝申し上げます。また、遠方にも関わらず応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。今後もよろしくおねがいいたします。

〔予選リーグ〕0-2文京 2-0茗渓学園 2-0牛久栄進

〔Ⅰ部トーナメント〕1回戦 0-2藤代紫水 〔交流戦〕0-2土浦湖北

     

 

 

 

 

洞峰カップ開会式【於:洞峰公園体育館】

 正月休みを終え、1月4日から練習を始動しました。1月18日の地区新人大会に向けて、練習から雰囲気を上げて勝利へ、そして目標達成へと繋げていきます。西高女子バレー部にご期待ください!

中学3年生の皆さんへ

 本格的な受験シーズンが近づいています。中学3年生の皆さん、受験勉強は計画的に進んでいますか。くれぐれも体調を崩すことのないように注意してください!
 本校では11月16日(土)に学校説明会及び部活動体験を実施します。女子バレー部は説明会終了後すぐに開始します。受験勉強の合間に一緒にバレーボールをして、リフレッシュしませんか。参加を希望する方は学校HPを参考にして、お申し込みください。当日は運動のできる服装・シューズ・飲み物等必要なものを忘れずに持参してください。見学のみの方も大歓迎です。部員一同心よりお待ちしております!
 西校女子バレー部の11・12月「練習見学会」は下記の通りです。こちらも多くの中学3年生が参加してもらえることを期待してます!どうぞよろしくおねがいします。
 11月 9日(土)24日(土)30日(土)  12月 22日(日)
 ※全日午前中(9:00~)で中学生との合同練習・練習試合となります。

選手権大会東部地区予選会の結果

 10月26日(土)に春日部東高校を会場として『選手権大会東部地区予選会』が行われました。今大会は3年生が出場できる最後の大会になりますが、西校女子バレー部は新チームで臨みました。3年生引退後、2年生中心のチームが始動して4ヶ月の間、「繋ぎ」をテーマに活動してきた成果を発表する場を迎えることになりました。
 1回戦の相手は越谷東高校で、一緒に活動させてもらっているチームです。1セット目は相手のミスに助けられ、サーブの連続得点などで取ることができました。2セット目はアタックやサーブでコースを狙われ苦しめられましたが、終盤にピンチサーバーのサービスエースで流れをつかみ、ストレートで勝利しました。2回戦はシード校の越ヶ谷高校でした。やはり合宿等で交流してもらっているチームです。試合を通して単純なミスが目立ち、相手エースの強弱をつけた攻撃に翻弄され、競り合うことができずに2-0で敗戦となりました。課題であった「サーブミス」「サーブレシーブの連続ミス」「チャンスボールからの有効な攻撃」などを克服しきれずに終わってしまいました。目標である県大会出場を達成することができずに、非常に悔しい思いをしました。今回の敗戦から収穫を得て、足りなかった部分をしっかりと把握し、次の公式戦(1月の新人大会)では県大会出場を掴み取るために強い覚悟を持って練習に取り組んでいきます。応援よろしくおねがいします!
      1回戦 対越谷東 2-0(25-13 25-21)
      2回戦 対越ヶ谷 2-0(16-25 18-25)

東部地区技術講習会
 東部地区技術講習会が9月8日(日)に獨協埼玉高校を会場にして行われました。
2年生の2名が技術講習会に、1年生はIF講習会に参加しました。2年生の講習会はアップ・パス・レシーブ・アタックなどの合同練習の後、チーム分けをして試合形式の練習をしました。チームの垣根を越えた練習に選手たちはお互いに刺激を受け、集中しながらも笑顔で取り組んでいました。代表で参加した2名の選手には講習で学んだことをチームに還元してくれることを期待します。1年生は午前中にIF研修(記録用紙の書き方)を受け、午後は2年生のゲームを見ながら実際に記録をつけました。記録の重要性を実感できたのではないかと思います。この技術講習会はチーム力向上のための大切な行事です。選手たちはこの経験を今後十分に生かしてほしいと考えます。地区選抜に選ばれた選手の皆さん、おめでとうございます。東部地区のために是非がんばってください!
また、会場を提供及び準備していただいた獨協埼玉高校の先生方・選手の皆さん、運営や指導に携わった先生方、大変お世話になりありがとうございました。
午前のIF(記録)の講習会
午後のゲーム形式練習
第2回学校説明会の『部活動体験』及び『練習見学会』について
 長い夏休みが終わりました。選手たちにとっては初めての経験が多く、目まぐるしく過ぎ去って行ったのではないかと思います。合宿・遠征・練習試合・合同練習が続き、体もかなり疲れていることでしょう。大きな怪我がなかったことが本当に幸いなことです。
これから始まる2学期には『一年生大会』や『選手権予選会』など今まで培ってきた力を発表する場があります。選手たちが臆することなくコートでの成長した姿を見せてくれることを期待してます。
 夏休み中多くのチームと練習試合や合同練習をしていただきました。大変お世話になり、ありがとうございました。今後もどうぞよろしくおねがいいたします。
 9月21日(土)には『学校説明会』があります(*詳しくは学校ホームページをご覧ください)。説明会終了後、15時頃から体育館において部活動体験及び活動内容の説明を行います。参加される場合は運動できる服装・シューズ・飲み物などをお持ちください。一緒にバレーボールを楽しみましょう!また西高女子バレー部『中学3年生対象練習見学会』の9・10月分の日程を下記に載せておきます。こちらは事前の連絡(申込み)は必要ありません。是非お越しください!部員一同心よりお待ちしております!

  ~練習試合をしていただいたチーム~
【埼玉県】鷲宮・武南・杉戸・幸手桜・岩槻 【東京都】東京家政大学附属 【群馬県】太田東・大泉 
【千葉県】柏陵・国分・流通経済大学付属柏・沼南高柳 【栃木県】足利短期大学附属
  
  =中学3年生対象・練習見学会の日程= 9月22日(日)29日(日) 10月5日(土)13日(日)19日(土)
                   ※時間は全日9:00~(午前中)です
毎年恒例の夏休み合同合宿
 毎年恒例となる夏休み合同合宿を8月29日(木)~31日(土)の2泊3日で千葉県柏市にある「手賀の丘少年自然の家」で行いました。今年は5チーム(越ヶ谷・越谷東・鷲宮・庄和・越谷西)総勢70名を超える大所帯での合宿になりました。テーマは毎年「他チームと積極的に交流する」「声を出す」「時間を守る」などとなっています。今年も概ねテーマに沿って活動でき、和気藹々と楽しく生活することができました。内容は基本的なパス・レシーブ、ポジション別の練習、全チームをシャッフルしてチームを作りゲームを行うなどでした。3日間という短い期間でしたが、食事もおいしく、快適な生活を送れたことと思います。一緒に合宿していただいた先生方・選手の皆さん、大変お世話になり、ありがとうございました。また来年度もよろしくおねがいいたします。
全体でのレシーブ練習
大会報告③(越谷市内大会)
 夏休み最後の大会として8月28日(水)に『越谷市内大会』が開催されました。今大会は第27回という伝統があり、西高女子バレー部は過去数回優勝しています。今回も「繋ぎ」をテーマに臨みました。午前中は5チームの予選リーグで、上位2チームが決勝リーグに進むことができます。1試合目はいつもより良い形で入ることができ、相手チームのエースに苦しめられながらも、何とか勝つことができました。2試合目はサーブやアタックがよく決まり相手のミスにも助けられ、勝利しました。3試合目はレシーブがスムーズでサーブで連続得点を取ることもでき、前半差をつけることができましたが、自力で勝る相手にデュースの末惜しくも敗れました。4試合目はサーブレシーブのミスが続き、中盤まで差をつけられましたが、後半サーブやブロックを中心に粘りを見せ追い上げました。しかし最後の詰めが甘く敗戦しました。その結果2勝2敗となり、上位リーグに進出することはできず、午後は5・6位の順位決定戦に進みました。昼休みを挟み試合が行われましたが、午前中に比べて非常に動きが悪く、ミスが連続し一進一退の内容でしたが、どうにか勝利することができました。結果今年度は昨年同様市内5位となりました。応援していただいた保護者の皆様、大変ありがとうございました。選手たちは大いに力をもらえたと確信しております。新チームが始動して約2ヶ月が経ち、少しづつ前進していることを実感できる大会となりました。
開会式の様子
部活動交流会
 8月22日(木)に本校の『部活動交流会』が行われ、女子バレー部には13名の中学三年生が参加してくれました。基礎練習やゲームを通して、楽しく和やかに進行することができました。中学生の皆さんは引退後のブランクを感じさせない動きやプレーで驚くばかりでした。そして何よりバレーボールが好きだという気持ちが伝わってきました。高校生が見習うべき部分もあり、大変有意義な交流会になったと思います。西高女子バレー部のことをもっと知ってもらい、参加してくれた中学生には来年一緒にバレーボールができることを部員一同願っています。暑い中保護者の方々も見学していただき、ありがとうございました。2学期以降「中学3年生対象の練習見学会」を行いますので、どうぞお越しください。お待ちしております。
大会報告②(いわき市サンシャインカップ争奪サマー大会)
 8月17日(土)18日(日)の2日間で開催された『いわき市サンシャインカップ争奪サマー大会』に初めて参加させてもらいました。今年48回目を迎える伝統ある大会で磐城第一高校と内郷コミュニティセンターを会場に行われました。西高女子バレー部は「繋ぎ」をテーマに、チャレンジャーの精神で臨みました。1日目の一次予選は1勝2敗で、2日目の二次予選に進みました。二次予選では0勝2敗という結果でした。福島県のチームは粘り強い守備と攻撃で本校は圧倒されっぱなしでした。肝心な所でミスが出てしまい、自滅するパターンが随所に見られました。そして力の無さを改めて感じさせられる大会でした。他のチームにあって自チームに足りないものを追求し、練習を重ねるしかありません。今回の貴重な経験を生かすためにも、前を向いて進むことが必要なことなのです!この大会でも、多くの先生方にお世話になりました。磐城第一高校の菊池先生、いわき光洋高校の竹内先生、遠野高校の鈴木先生、大会運営していただいた先生方、試合をしていただいたチームの皆さん・先生方、たいへんありがとうございました。初めての参加にも関わらず、お気遣いいただき感謝申し上げます。また、遠方にも関わらず応援に来ていただいた保護者の方々、ありがとうございました。今後もどうぞよろしくおねがいいたします。

~大会結果~ 17日(土)一次予選 0-2福島商業 2-0会津  0-2福島商業  
       18日(日)二次予選 0-2南会津  0-2福島西

 
大会報告①(EAST SAITAMA CUP)
 夏休み前半の締め括りとして8月9日(金)に久喜総合体育館において『EAST
SAITAMA CUP』が行われました。この大会は東部地区の学校を中心に16チームが参加して毎年夏休みに開催され、今年22回目を迎えます。今までの練習の成果が表れ、自分たちの成長を確認できる良い機会です。午前中の予選リーグ1試合目は硬さが目立ち、ミスが連続し終始相手のペースでセットを失いました。続く第2・3試合は自分たちのバレーが少しずつできてきて、何とかセットを取ることができ、2勝1敗で午後の2位リーグに進むことになります。午後はリードしながらも後半で逆転される悔しい試合や力の差を痛感する試合などがあり、1勝2敗という結果でした。課題である「自分たちの弱い部分を隠し、流れを引き寄せる形を作る」ことは部分的にできていたと思います。ただ、試合中の安定感を保つために感情のコントロールを練習しなければならないと強く感じました。
 お盆休みを挟んで、チームは夏休み後半へと向かいます。怪我や体調不良から回復して残りをしっかり乗り切ってほしいと思います。
結城市近隣交流大会に参加して
 夏休みも3分の1が終わりました。毎日暑い日が続いていますが、中学3年生の皆さん、受験勉強は捗っていますか?体が動かしたくなったら、遠慮なく本校の練習会に参加してください!皆さんが来てくれるのを待っています!
 さて、西高女子バレー部は7月31日(水)~8月2日(金)の2泊3日で茨城県結城市に遠征合宿に行ってきました。今回の合宿は『結城市近隣交流大会』という伝統ある練習会に参加させていただくものでした。茨城県を中心に関東圏内から20チーム以上が集まって行われるもので、場所は今年度の国体会場になる「かなくぼ運動公園体育館」でした。チームの今回のテーマは「自分たちの力を客観的に把握し改善していく。」というものでした。練習試合を通して力のなさを痛感し、課題も見つかりました。改善までは至りませんでしたが、色々なチームと対戦することができ貴重な経験をさせてもらいました。
明野高校の柴田先生、境高校の坂尻先生はじめ運営していただいた先生方、対戦していただいたチームの皆さん・先生方、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。次回もどうぞよろしくおねがいいたします。
東部地区基礎技術講習会に参加しました!
 7月27日(土)に『東部地区基礎技術講習会』が行われ、参加させてもらいました。この講習会は選手たちが正しい審判法の習得を目的に毎年開かれているものです。午前中は全体でアップやパスをした後、主審・副審・ラインズマンの研修を行いました。午後は練習試合の中で選手たちが審判をして、先生方がアドバイスをするという形で進行しました。普段練習試合で何気なく行っている審判はとても奥が深く、一つ一つの所作振舞いが試合に大きな影響を及ぼすことがあることを認識できたのではないかと思います。そして「審判の上手なチームはバレーボールの技術も伸びる」ことを理解してほしいと思います。会場を提供していただいた春日部女子高校の佐枝先生、部員の皆さん、指導していただいた先生方、お世話になり、たいへんありがとうございました。感謝申し上げます。
午前の全体講習会午後の練習試合
中学3年生対象・夏の練習会
 期末考査が終了し、本格的に新チームの練習がスタートしました。『基礎基本の確認』『体力の向上』『課題の発見と対応』をテーマに、笑顔で声を切らさず、明るく元気に取り組んでいます。夏休みには多くのチームとの合同練習や練習試合があり、チーム力を試すための大会にも参加する予定です。色々なチームと交流し刺激を受けて、次の段階に進むためのステップにしていこうと考えています。
 私たちは夏休みに中学3年生対象の練習会を開催します。3年生の皆さん、一緒に練習しませんか!体を動かすことは受験勉強にも良い効果があります。保護者の方や中学校の先生に相談して、以下の予定を参考に是非練習会に参加してください。保護者の方もご一緒にどうぞ。事前連絡は必要ありません。入試に関する質問も受け付けます。皆さんの参加を部員一同心からお待ちしております!

【7月】20日(土)9:00~  【8月】 4日(日)9:00~  
    22日(月)9:00~       6日(火)9:00~
    23日(火)12:00       7日(水)12:00~
    25日(木)9:00~      15日(水)9:00~
    26日(金)9:00~      22日(木)13:00~〔部活動交流会〕
    28日(日)9:00~      27日(火)9:00~   
    30日(火)12:00~
 ※時間は変更になることがあります。最新の予定はこちらで確認してください。
総体県予選の結果
 6月18日(火)に総体県予選会が行田グリーンアリーナを会場に行われました。
6年ぶりの県大会出場であり、勝利を目指して準備をし臨みました。相手は同じ東部地区の強豪校である越谷南高校でした。1セット目序盤から硬さが目立ち、ミスを重ねてしまいました。流れを変えようと選手交代をしながら、何とか活路を見出そうとしましたが、終始相手のペースで試合が進み、力を出し切ることなく敗戦となりました。顧問としても大変悔しい試合であり、私自身の力不足を痛感しました。
 三年生は引退となりますが、今回の悔しさをバネにして部活動で培ったものを生かし、次のステージでより一層輝いてほしいと願います。怪我や故障を抱えながらよく頑張りました。本当にお疲れさまでした!
 三年生の保護者の皆様、今まで女子バレーボール部にご理解、ご協力をいただきましてありがとうございました。引き続き応援いただければ幸いです。新チームは3年生の思いを繋いで活動していきますので、今後もどうぞよろしくおねがいします。
総体県予選 1回戦 対越谷南 0-2負
部活動対抗リレー
 5月30日(木)に体育祭が開催されました。とても暑い日でしたが、グランドは熱気で更にヒートアップしていました。そんな中「部活動対抗リレー」が行われ、部活同士プライドのぶつかり合いで息づまる戦いが繰り広げられました。女子バレー部は全力を出し切った結果、バスケット部、陸上部に次いで3位になりました。
来年は優勝を勝ち取りましょう!

学校総体東部地区予選会の結果
 5月29日(水)に学校総体東部地区予選会が行われました!
 今回は県大会に出場できる枠が広がり、大きなチャンスでした。今までの大会の勝利ポイントでシード校となりましたが、自分たちで試合を組み立て、リズムよく試合を進めることを課題に臨みました。結果は勝利することができ、6年ぶりの県大会出場となりました。これも偏に保護者をはじめ応援してくださった方々、練習試合・合同練習等で交流していただいたチーム・関係者の皆様のおかげです。また試合中、一生懸命応援してくれた男子バレー部には感謝申し上げます。本当にありがとうございました。次の目標を県大会の勝利に定め、チーム力の完成を目指して練習を重ね、県大会では地区の代表チームとして恥ずかしくない試合をしたいと思います。引き続き応援よろしくおねがいします!
県大会代表決定戦 対栗橋北彩 25-8  25-15  勝
中学校チームとの交流
 4月~5月にかけて、中学校さんとの合同練習をさせていただく機会が何回かありました。前半は一緒に高校生の練習をして、後半は中学生のネットの高さ・ボールで試合をしてもらいました。高校生にとって一回り小さいボールは非常にやりづらいようで、とても練習になります。交流させてもらう中で常に感心することは、プレーにおける『中学生のひたむきさ』です。諦めずにボールを追う姿は高校生に一番見習ってほしいところです。高校生が忘れてしまった大切なことを思い出させてくれ、たいへん勉強になり感謝しております。今後もできるだけ多くの機会を作らせてもらいますので、中学生の皆さん、顧問の先生方、どうぞよろしくおねがいします!
 現在中間考査前で練習は休みです。試験勉強がんばりましょう!
練習試合ありがとうございました!
 4月~5月にかけて、多くの練習試合をさせていただきました。相手をしていただいたチームの顧問の先生方、選手・スタッフの皆様、たいへんありがとうございました。感謝申し上げます。お陰さまで試合を通した成長を実感することができました。今後もどうぞよろしくおねがいします!

     ~練習試合をしていただいたチーム~
埼玉県: 越ヶ谷 聖望学園 県立川口 新座 庄和 久喜北陽
千葉県: 流山おおたかの森 県立柏 流通経済大学柏
東京都: 葛飾野 本所 小岩 田園調布 世田谷総合
群馬県: 館林女子 
栃木県: 佐野東
地区春季大会の結果
 4月20日(土)に東部地区春季大会が開催されました!
 1回戦は叡明高校との対戦でした。相手に弱いところを狙われ、自らミスも連続し、1セット目から苦しい試合になりました。何とかストレートで勝利することができましたが、『敵は自分の中にいる』ことを改めて確認させられた内容でした。
 2回戦は今大会準優勝した松伏高校と戦いました。1セット目は松伏高校の攻撃に翻弄され、終始相手のペースで終わりました。2セット目もペースをつかむことができずに、点数を離されていきました。しかし中盤からレフトアタッカーを中心とした攻撃やブロックが決まりはじめ、23点で並びましたが残りの2点を自らのミスで失い、敗戦となりました。目標としていた県大会の出場は叶いませんでしたが、得るものが大きい大会となりました。特に気持ちのこもったバレーボールを展開できたのは、大きな収穫でした。この経験を生かし、次の総体予選では必ず県大会に出場できるように選手とともに頑張っていきたいと考えています。選手たちも県大会出場を勝ち取ろうと心を強く持って練習してくれると信じています。
 応援していただいた保護者の皆様、たいへんありがとうございました。次もよろしくおねがいいたします。保護者の方々の熱い気持ちが選手たちを勇気づけ、奮い立たせてくれます!

     1回戦 対 叡明 25-21  25-19  勝
     2回戦 対 松伏 12-25  23-25  負
練習風景
パス練習
 
アタック練習
 
サーブレシーブ練習
 
レシーブ練習

レシーブ・トス練習
 
チーム練習