TOP

陸上競技部

Koshigaya-West track&field 
その昔、この地では鷹狩りが行われていたという。その地に開校した「越谷西高校」は、鷹狩りの鷹が目標を定めて大空をとぶ姿にならい、鷹をシンボルマークにしている。校内には「空を翔(かけ)る鷹のようにはばたいてほしい」という願いを込めて、校門から入り左手に鷹の像があり、校門正面には、「翔鷹(しょうよう)」の2文字が刻まれている。私たち陸上競技部員がここで有意義な3年間を過ごす上で、この言葉は大きな意味を持っている。私たちのTシャツの背中に大きく書かれた「翔鷹」は私たちが目標に向かって翔(かけ)ていこうとする意気込みでもある。
 
カウンタ
9 9 9 0 3
顧問紹介
  細谷 俊     栗原 渉

試合予定
<2019年度>
 8/11     国体最終予選        上尾運動公園陸上競技場
 9/14~15  新人戦東部地区予選     しらこばと陸上競技場
 9/27~29  高校新人埼玉県大会     上尾運動公園陸上競技場
 10/19~20     関東選抜新人陸上      千葉県:東総運動場陸上競技場
   10/18~20   U18・U20日本選手権     広島県:エディオンスタジアム
 11/1     県高校駅伝         熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
 
練習計画


 中学生の皆さんへ
  越谷西高校陸上競技部に興味がある方、ご質問等ございましたら
  お気軽にご連絡ください。また練習見学も随時行っております。
  ※予定表の活動場所は変更になる場合があります、 
    見学前に一度ご連絡ください。

 予定表はこちらから
 令和元年度10月予定表.pdf
 令和元年度11月予定表.pdf
 冬期練習長期計画.pdf

 連絡先:048-977-4155
 顧問:細谷 俊(ホソヤ)

日誌

日々の様子

陸上競技部夏合宿2019

今年も8月24日~27日まで
新潟県妙高市で強化合宿を行ってきました。
チームが新体制になり初めての合宿です。
毎年のことながら新人戦に向けての準備期間であり、
なおかつ「チーム力の向上」をテーマに臨む合宿です。

事前のミーティングでも「殻を破る」ということを話しました。
今年の2年生は非常に真面目な子どもたちです。
ある程度のことは指示をしなくてもやれる子たちです。
しかし大会ではこじんまりとまとまってしまい、
ここぞの爆発力にかける印象がありました。
だから70点とれるなら80点を目指しましょう、
80点とれたら85点を目指しましょう、
85点とれたら90点を目指しましょうと話しました。

この合宿を通して少し目の色がかわってきたように感じます。
また必死にくらいつく1年生にも変化がみられる子がでてきました。
新人戦まであと2週間です。
悔いの残らないレースをするためには
悔いの残らない日々の練習が必要です。
しっかりと準備して東部地区大会に臨みましょう!

今年もタケゲンさん杉屋さんお世話になりました!
ありがとうございます!











0

陸上競技部 横断幕が届きました


全国大会出場が決まり、今年も横断幕を作っていただきました。
女子選手ということで鮮やかなピンク色を基調としたデザインです。
本人も大変気に入っているようです。
この応援を背に大阪でも全力で戦ってきたいと思います。



夏休みも早いもので半分が経過しようとしています。
選手たちには、夏休み期間中に取り組むべきことを3つ伝えました。
①課題を明確にする
②変化を恐れずチャレンジする
③一人一人が自覚と責任をもって行動する

間もなく夏休みの前半が終わろうとしていますが、
選手たちはここまで一生懸命課題を持ちトレーニングに励んでいます。
すでに大きな変化が確認できる子もでできました。
暑い中でも意識高くやってくれていますので
後半も選手共々頑張りたいと思います。

秋にみんなで喜べるように1日1日を大切に頑張りましょう!
0

お世話になりました


今まで長い間、大変お世話になりました。
このたび、転勤することとなりました。
8年間全力で努めてまいりましたが、
有意義な時間を過ごさせていただいたと実感しております。

春休み期間中には多くの卒業生が会いに来てくれました。
また一顧問が異動するだけなのに
保護者会が盛大に送別会を行ってくれました。
本当に感謝してもしきれません。

越谷西高校陸上競技部の強みはこの一体感だと改めて思いました。
選手・顧問・保護者が同じ方向を向き、
また多くの方の協力のおかげで成り立っていることを再確認しました。

これなら今年も頑張ってくれると確信しています。
選手の皆さんの活躍を心から祈っています。
これまで応援していただいた皆さま、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう。
                      
                        竹林 英一
0

陸上競技部 卒業おめでとう!


本日、越谷西高校38回目の卒業式が行われました。
今年度、陸上競技部からは29名の子が巣立っていきます。

個人的にも我々が3年間
スケジュールを書き指導にあたった最初の子どもたち、
卒業式は毎年のことながら感慨深いものとなりました。

創部初の東部地区男子総合優勝をはじめ、
三重インターハイ、群馬関東など思い出は尽きません。
勝った負けたの思い出もたくさんありますが、
夏冬の合宿や日々の学校生活、
色々な場面を昨日のことのように思います。
本当にたくさんの思い出をありがとうございました。

3送会でも話をしましたが、人生ここがゴールではありません。
まだまだ長い道のりが待っていますが、
3年間頑張りやりきることが出来た君たちなら大丈夫です。
お金では買えない仲間を大切に、
感謝の気持ちを忘れず頑張ってください。
顧問一同、応援しています。

最後に38回生の保護者の皆さま、
お子様のご卒業、誠におめでとうございます。
ここまで陸上競技部の活動にご理解とご協力いただき
本当にありがとうございました。
これからも頑張って活動してまいりますので
今後とも宜しくお願い致します。



0

陸上競技部食事会2019


1月26日(土)に
恒例の食事会を保護者会に開催していただきました。

今年もお忙しい中、
たくさんの保護者の方に参加していただきました。
また朝早くからの調理や事前の準備などありがとうございました。
感謝申し上げます。

おかげさまで非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ビンゴ・じゃんけん大会なども大変盛り上がりました。

会の最後にもお話しさせていただきましたが、
選手・保護者・顧問が同じ方向を向くことが大切だと考えております。
厳しく指導することも多いですが、
今後とも御理解・御協力を願えればと思います。

いよいよ冬期練習も残り3週間です。
必ず全員がまず自己ベストを更新できるよう
チーム一丸となり努力して参りますので、
今年も応援宜しくお願い致します。






栗原賞


竹林賞


細谷賞


最後に男子主将から来シーズンに向けての抱負を一言
0
大会情報

陸上競技部大会結果報告

陸上競技部新人戦 東部地区&埼玉県大会


4×400mR 第4位
中村 龍 (三郷・彦糸)
岩本 宰 (春日部・武里)
沓掛 辰琉(越谷・栄進)
青葉 錬 (さいたま・日進)

女子ハンマー投 第8位
金指 理子(越谷・富士)

9月14・15日に新人戦の東部地区大会がしらこばとで
9月27~29日まで埼玉県大会が上尾運動公園陸上競技場で行われました。

地区大会では全員県大会出場を目標に、
県大会では全員自己ベスト更新を目標に臨みました。
どちらも残念ながら全員というわけにはいきませんでしたが
選手たちは一生懸命に競技をしてくれました。

地区大会・県大会を通して
女子の400mや800m、3000mは本当に良く頑張りました。
またそれぞれに真剣勝負の中で
自己ベストを更新できたことは素晴らしかったと思います。

男女のマイルリレーも良く頑張りました。
女子は地区大会より5秒も速くなりました。
男子は県大会4位入賞です。
個人種目の結果から言えば万々歳な結果です。
それでも選手たちは関東大会に行けずに泣いていました。
応援していた子たちも泣いていました。
その様子をみて、これぞチームだなと感心しました。
マイルの選手たちには来年は必ず勝とうと話をしました。
来年は関東大会も突破してインターハイを目指します!

これからの冬期練習に向けて良い大会になったと思います。
ここからまたチーム一丸で頑張りましょう!

今回もお忙しい中、応援に来ていただきありがとうございました。
また頑張っていきますので応援宜しくお願い致します。



0

全国高等学校陸上競技選抜大会2019

8月30日~9月1日まで
大阪で行われた全国高等学校陸上競技選抜大会に参加してきました。

女子スプリントトライアスロンに出場しました。
走幅跳が専門の選手ですが一生懸命頑張りました!
初めての全国の舞台で
多少緊張したようですが充実したレースだったと思います。

ここまで応援していただいた皆さま、ありがとうございました!





0

国体東部地区予選2019


昨日までの2日間、しらこばと競技場にて国体東部地区予選が行われました。
陸上競技部の多くはこの7月で3年生が引退します。
本校も例外ではなく、この大会で3年生が引退しまた1年生の多くがデビューしました。

東部地区予選の結果は
走幅跳に出場した海老原駿(1年:春日部)が6m21をマークして3位入賞、
8月に行われる最終予選へと駒を進めることが出来ました。

2・3年生に関しては最終予選がありません。
天候が悪い中でのレースとなりましたが、
それぞれ一生懸命頑張ってくれたと思います。
特に3年生の最後の競技は実に感慨深いものとなりました。
終わってからの笑顔や涙にこの2年半がつまっていたと思います。

また今大会において3年生の会田圭花(3年:越谷東)が
女子走幅跳にて5m68をマークし優勝しました。
この記録は越谷西高の歴代最高記録を大幅に更新する記録であると同時に、
8月に大阪で行われる全国大会の標準記録を突破する好記録です。
ここまでなかなか思うような跳躍が出来ませんでしたが、
最後の最後のチャンスで見事なジャンプを見せてくれました。

1・2年生の皆さん、
3年生が努力することの大切さを教えてくれました。
次は君たちの番です、この夏またみんなで頑張りましょう。

最後にここまで応援いたただいた保護者の皆さま、
陸上競技部の活動にご協力いただきありがとうございました。
今後は卒業に向けて指導して参りたいと思いますので宜しくお願い致します。




39回生 主将・副将
1年間良く頑張りました!ありがとう!

男子主将 遠藤龍馬(越谷・千間台) 右2
「大変なことも多かったですが、成長することができた1年間だったと思います」

女子主将 会田圭花(越谷・越谷東) 左2
「最高の仲間と出会えて良かったです。今までずっと目標にしてきた全国大会出場を決めることができたので、ここで満足せず自分の持っている最大のパフォーマンスが発揮できるように全力を尽くします。」

男子副将 中野駿介(さいたま・城南) 左端
「大変でしたが、充実した1年間を過ごすことができました」

女子副将 鈴木彩耶(越谷・富士) 右端
「すごく楽しい1年間を過ごすことが出来ました!」
0

学校総体県大会&埼玉選手権

更新が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。
この間、2ヶ月の間に学校総体の県大会、そして埼玉選手権がありました。

学校総体に関しましては走幅跳で3年の横山令良(三郷・栄)が
自己記録を大きく更新し8位入賞を達成してくれました。
残念ながら関東大会には3㎝足りませんでしたが、
3年間努力した成果を十分に発揮してくれたと思います。
その他の3年生も一生懸命頑張ってくれました。
決して記録的に満足できるレースではなかった子もいると思いますが
ここまで頑張って取り組んだことに大きな意味があると思います。

先週末には埼玉選手権があり、
両リレーを中心に下級生で臨みました。
試合前のミーティングでも
「結果は気にしない、
ただせっかく走るのだから何かを得て帰ろう」と
話をしました。
そういった意味では男女ともに得るものは大きかったと私は思います。
秋に「この1本があったから」と、みんなで言えるように
今後の夏の練習に活かしていきましょう。
それぞれが感じたことを忘れないようにメモをし、
今のモチベーションを維持することが大切です。
簡単なようで実はかなり難しい作業です。
だからみんなで声を掛け合い、励ましあって活動するんです。
ひとりではなく、みんなで取り組む。
これを忘れずにぜひ「みんな」でこの夏も頑張りましょう。

最後になりますが、今回もお忙しい中、
熊谷まで連日応援に来ていただきありがとうございました。
また一からチームとして精進しますので、
今後とも応援宜しくお願い致します。



横山令良(三郷・栄)コメント
「初の県大会の入賞なので嬉しい反面、関東へ行けなかったことは残念です。
 ただ中学時代5m50だったことを考えると6m80跳べたことには凄く満足しています。」


埼玉選手権(2日目)マイルリレー終了後
0

学校総合体育大会 東部地区予選2019


今年もいよいよインターハイ路線がスタートしました。
男子は前回の優勝チームということで
選手宣誓までさせていただいた今大会、チームの目標は男女とも40点でした。
残念ながらどちらも目標の40点には到達できませんでしたが、
出場した種目のほとんどで自己ベストを更新してくれました。

例年に比べると人数が少ないながらも頑張った3年生。
下級生ながらしっかりと記録を残した2年生。
これは大変立派な成果だと思います。
またみんなで応援する姿、素晴らしかったです。

選手が良く頑張ってくれたおかげで本当にたくさんの種目で
5月に行われる県大会の出場権を獲得することが出来ました。

県大会ではひとりひとりの選手が1本でも多く走れるように、
またさらなる記録更新が出来るように準備していきます。
出場権を得ることが出来なかった選手や1年生も含めて
チーム一丸で臨みたいと思いますので、県大会も応援宜しくお願い致します。

0

東部地区駅伝大会


12月16日に平成国際大学で東部地区駅伝大会が行われました。
本校からは女子が単独チームで参加し、見事7位に入賞してくれました。
下級生中心のチームで良く頑張ってくれました、来年も楽しみですね!

0

高校駅伝 埼玉県予選会


11月6日に全国高校駅伝の埼玉県予選が熊谷で行われました。
今年は女子が久しぶりに単独チームで出場、
男子は鷲宮・杉戸農業と合同チームで出場しました。

結果は女子が29位、
男子はオープン参加のため順位はつきませんでしたが
良く頑張ってくれました。

また寒い中、応援してくれた短距離・投擲陣もお疲れさまでした。

これでシーズンは一段落ですが、
来シーズンに向けて頑張りますので今後とも応援宜しくお願い致します。

0

新人戦 東部地区&県大会


9月の半ばから月末にかけて、
新人戦の東部地区大会・県大会と立て続けに試合がありました。

代替わりをして最初の公式戦、
「総合得点」「全員県大会出場」「全員自己ベスト更新」
など色々な目標を持って試合に臨みました。

結果としては県大会で2種目入賞!
男子100mで2年生野澤武琉(越谷・栄進)が
見事に自己ベストを更新し10秒94の快走で決勝進出。
決勝は悔しいレースとなりましたが、個人種目では自身初の県大会入賞です。
また最終日、女子走高跳で1年生の川村菜月(三郷・早稲田)が
こちらも自己ベストを更新し、自身初の6位入賞!

両名とも中学校時代、目立った実績はありません。
ここまでコツコツ頑張ってきた成果です、おめでとう!

今回の新人戦、
目標を達成出来た子もいれば、出来なかった子もいます。
チームとして出来たこともあれば、出来なかったこともあります。
どちらにせよこの経験を無駄にせず、次に活かすことが大切です。

持っている力をだすことは簡単なようで非常に難しいことです、
県大会ともなれば簡単には自分のレースをさせてくれません。

ではどうすればいいのか?
この点を突き詰めて考える必要がありますね。
ぜひただがむしゃらに頑張るのではなく、
「目標」と「課題」を明確にしてトレーニングに励みましょう。

最後になりますが、今回も連日朝早くからたくさんの
保護者の方に応援に来ていただきありがとうございました。
またチーム一同頑張っていきますので、今後とも宜しくお願い致します。
0

全国高校総体 in 三重


8月1日から三重インターハイに参加してきました。

結果は男子100mに出場し、
予選6着10秒76で予選落ちでした。
1本でも多く走ることを目標に頑張ってきましたが、
残念な結果となってしまいました。

しかし記録的には自己記録に迫るセカンドベスト、
大舞台でも物怖じすることなくレースが出来たことは素晴らしかったと思います。
今年の100mは超高速レースでした。
準決勝進出ラインが10秒60、決勝進出はなんと10秒50です。
そんなレースを経験できたことが財産です。
本人も秋に向けてやる気になってくれたので、またイチから頑張ります。

応援していただいた皆さま、ありがとうございました。


三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場
伊勢神宮のすぐそばでした!





0

国体東部地区予選


国体の東部地区予選がしらこばと競技場で行われました。
1年生にとってはデビュー戦、3年生にとっては引退試合です。

国体予選と謳っていますが、
実際に予選となっているのは1年生のみとなります。
今年度は残念ながら最終予選に進むことができませんでしたが、
今年の1年生の意欲は素晴らしいものがあります。
秋、そして来年大きく飛躍できるようにこの夏頑張りましょう!

2年生の皆さんは秋につながる
レースをしてくれた子が多かったように感じます。
まだまだ課題は多いですが、今回感じたことを活かし
秋勝負できるようこの夏頑張りましょう!

最後に3年生の皆さん、お疲れさまでした。
本当にここまで良く頑張ってくれたと思います。
楽しかったこと辛かったこといろいろあったと思います、
部活動で学んだことをぜひまずは進路実現に活かしてください。
部活動はこれで終わりますが、高校生活はまだ続きます。
仲間を大切に卒業に向けて頑張りましょう。

最後に38回生の保護者の皆さま、
ここまで多大なご支援ご声援をいただきありがとうございました。
これからは卒業に向けて顧問一同指導してまいりたいと思いますので
今後とも宜しくお願い致します。

0