女テニ日誌

女テニ日誌

女テニ 2020活動納め

今年度は冬休みの部活動ができなくなってしまったため、本日12/24をもって2020年の活動が終了となりました。

 

納め会のようなこともできないので、塩カル撒き・部室の大掃除をした後、

クリスマスケーキで乾杯して2020年の活動を締めとしました。

ケーキで乾杯

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナに翻弄された2020年でしたが、部員の努力と皆様の応援のおかげで大過なく活動を終えることができました。感謝申し上げます。

1月末に予定されている東部地区ダブルス大会(河端杯・荒井杯)がどうなるかもわかりませんが、2021年も引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

女テニ 11月大会報告(1年生県ベスト8!!(非公式))

11/1(土) 東部地区団体戦(予選リーグ)at羽生第一高校

Bブロックは4校による総当たりのリーグ戦でした。(ダブルス2本、シングルス1本)

 1回戦 vs越谷総合・八潮南(合同チーム) 3-0 勝利

    (D1 柴田・葛貫  D2 和田・竹内  S 三浦)

 2回戦 vs久喜北陽 3-0 勝利

    (D1 森・三浦  D2 御子柴・新井  S 柴田)

 3回戦 vs獨協埼玉 0-3敗退

    (D1 柴田・葛貫  D2 森・三浦  S 御子柴)

1・2回戦は接戦をものにし、全勝でチームの勝利を収めましたが、3回戦は逆に接戦を制しきれず惜敗となり、翌週の決勝リーグに進むことはできませんでした。

 

11/14(土) 1年生大会団体戦(予選リーグ)at越谷西高校

今年度は予選リーグを地区ごとに行い、各ブロックの1位のみが決勝トーナメントに進出するという形式で行われました。(ダブルス3本のみ、オーダー自由)

Aブロック

 1回戦 vs越ケ谷 2-1 勝利

    (D1 柴田・葛貫  D2 御子柴・新井  D3 中尾(越谷中央中)・紺野(越谷西中))

 2回戦 vs春日部女子 3-0 勝利

    (D1 森・三浦  D2 御子柴・新井  D3 笹原(武里中)・浅井(富士中))

 3回戦 vs草加 2-1 勝利

    (D1 中尾・紺野  D2 柴田・葛貫  D3 笹原・浅井)

3試合を全てきっちりと勝ち切り、ブロック1位で翌日の決勝トーナメントへの出場権を得ました!!

 

11/15(日) 1年生大会団体戦(決勝トーナメント)at与野高校

ウィンブレが届いていないのが悲しい

 1回戦 vs細田学園 2-1 勝利

    (D1 柴田・葛貫  D2 御子柴・新井  D3 中尾・紺野)

 2回戦 vs開智一貫 1-2 敗退

    (D1 柴田・葛貫  D2 御子柴・新井  D3 笹原・浅井)

1回戦の細田学園には、D2が惜しくもタイブレークで敗れたものの、全員が昨日よりもキレのあるプレイで勝利を収めました。

2回戦もプレイ内容は十分褒められるものでしたが、フリーオーダーの利点を活かしきれず、惜しくも敗退となりました。

結果、非公式の大会ながら、県ベスト8という成績を残すことができました。

とはいえ、ベスト4も十分狙える試合内容でした。この結果に満足せず、ますます精進していきたいと思います!!

 

今年度、残る大会は、1/31(日),2/7(日)に行われる学年別のダブルス個人戦(1年生:河端杯、2年生:荒井杯)のみとなりました。

今後とも応援よろしくお願い致します!!

女テニ 新人大会結果報告

更新が滞っておりまして申し訳ございません。令和2年度初の更新となります。

春に学総大会の中止が決まり、今大会は1・2年生の新体制となって初めての大会でした。

 

9/5~20 新人大会東部地区予選(個人戦)

 シングルス: 19位   柴田(1年・葛飾中)右県大会出場

        ベスト64 森(2年・越谷西中)、三浦(2年・大袋中)、葛貫(1年・千間台中)

 ダブルス:  14位   柴田・葛貫 右県大会出場

        ベスト32 森・三浦

 

9/26~27 新人大会県大会(個人戦)

 シングルス: 柴田    1回戦 vs秀明栄光 0-6敗退

 ダブルス:  柴田・葛貫  1回戦 vs浦和学院 0-6敗退

  県大会の壁の厚さを痛感させられる結果となりました。

  しかし、柴田・葛貫ともにまだ1年生。来年のリベンジを誓いました。

 

10/24(土) 新人大会県大会(団体戦) @そうか公園

肩を組まない円陣(感染対策)

 1回戦 vs草加東 4-1 勝利

  S1 柴田 7-6まる     D1 森・三浦 6-0まる   S2 葛貫 7-6まる 

  D2 和田(2年・越谷西中)・竹内(2年・春日部東中) 6-3まる  S3 御子柴(1年・葛飾中) 5-7バツ

   チームを背負うプレッシャーのかかる団体戦。

   2年生はダブルスで安定した実力を発揮し、また、1年生もプレッシャーのかかるシングルスで相手校の2年生に一歩も引かず、素晴らしい試合を見せてくれました。

 2回戦 vs昌平 0-3 敗退

  S1 三浦 0-6バツ     D1 柴田・葛貫 0-6バツ   S2 森 0-6バツ

  D2 御子柴・新井(1年・葛飾中) 打ち切り  S3 原田(2年・春里中) 打ち切り

   続く2回戦は県の第5シードである昌平高校。地区予選から何度も試合を見ている選手ばかりでしたが、流石の実力を見せつけられました。滅多に試合することのできないレベルの選手を相手に、自分のプレイがどこまで通用するのか、部員には良い刺激となったようです。

   結果、今年度の新人大会は県大会ベスト32という結果に終わりました。

 

今後は

11/1(日) 東部地区団体戦 予選(シングルス1本・ダブルス2本の団体戦)

11/8(日) 東部地区団体戦 決勝

11/14(土)15(日) 1年生大会団体戦(ダブルス3本の団体戦)

11/22(日) 東部地区団体戦予備日

11/23(月・祝) 1年生大会団体戦予備日

と休みなく大会が続きます。。。

 

どうぞ応援よろしくお願い致します!!