日誌

女バス 3点差で県ベスト8逃す!

 埼玉県新人大会の3回戦が1月12日(日)に春日部市庄和体育館にて行われました。相手は浦和西高校でした。浦和西は伝統的に県大会上位の常連で、秋は南部支部大会で優勝した強豪です。

 序盤からクロスゲームとなります!第1クォーター(Q)を13対15、第2Qを23対26でそれぞれ終えます。大接戦です!

 第3Q、接戦が続きますが、相手が引き離しにかかります!たまらずタイムアウトを取り立て直します。本校選手、大きく崩れることなく踏ん張ります!終盤、本校が連続して得点し、ついに逆転!38対37で第4Qを迎えます!最終Q序盤、本校選手が躍動します!点差を離すと相手がたまらずタイムアウトを取ります。その後は浦和西に頑張られ、一進一退の戦いが続きます!終盤、相手が決めて3点リードされます!しかし本校もその後フリースローをもらい、2本きっちり決めて再び1点差で相手の最後のオフェンスに!さすがは浦和西、しっかり2点ショットを決めて3点差とされますが、本校が速攻をしかけ、本校のキャプテンがノーマークで3P!外れますがリバウンドを奪い、再び本校が3Pを打ちます!が・・・。ショットは外れ試合終了のブザー。51対54で敗れ、大金星を逃してしまいました。

 この日も多くの保護者の方々に応援に来ていただきました。ありがとうございました!本校選手は本当によく頑張りました!しかし本校は3連戦で相手は2連戦。最後、本校選手は足にきてましたね。勝ち切ることができず、残念な結果となってしまいました。

 さらに、同じ東部支部の多くの先生方も応援に駆けつけてくれました。県ベスト8に入ると、その支部の県大会出場枠が増えるシステムになっています。本校が勝つことは東部支部に貢献することにつながったわけですが・・・。期待に応えられず申し訳なく思います。

 選手は本当によく頑張ってくれました!そして、この3連戦で大きく成長してくれました!だからこそ敗戦は本当に悔やまれます。これで次戦は4月の関東大会県東部支部予選会となりました。この日の解散時、選手には、「この悔しさを絶対に次に活かすぞ!」と伝えました。今年度3戦連続で負けていた春日部女子に勝ち、伝統ある浦和西に接戦を演じたことで、間違いなく自分たちの成長を感じ取れた大会となりましたが、ここれで満足しているわけではありません。私も反省します。選手もしっかり反省です!監督・選手ともに春に向けて頑張って参りますので、引き続き応援よろしくお願いします!

 

 1月19日(日)の学校説明会については、近日中に案内をアップさせていただきます!