日誌

女バス 支部決勝リーグ進出です!

 埼玉県新人大会東部支部予選会ベスト4決定戦が11月21日(土)、八潮高校にて行われました。本校は春日部女子高校と対戦となりました。昨年度は公式戦で当たり続け、3連敗してから県大会で勝利しました。相手にとってはリベンジとなる対戦となりました。

 ゲーム序盤は本校がリードし、いけるかな、と思いましたが、まだまだまだの本校は、リードすると少し気を抜きます。一気にやられ、第1クォーター(Q)を12対17で終えます。しっかり気を引き締めるよう伝えて送り出したところ、ようやくゲームに慣れてきて、本校が逆転します。そのまま一気に点差を離すことができ、36対26で前半を終えます。

 第3Q最初は春女が躍動し点差を詰めますが、本校選手は落ち着いていました。コツコツと加点し、第3Q終了時には59対39と点差をつけて終えられました。最終Qは相手の奮起もあり詰められますが、本校はリードをしっかりキープし、76対63で勝利。これで支部ベスト4進出、決勝リーグ進出となりました。

 本日も無観客での大会実施となりました。このコロナ禍の中、大会ができるだけで感謝です。ライブ配信の向こう側で保護者の方々も声上げて応援していただいたことでしょう!ありがとうございました!

 これで本校は2年連続の決勝リーグ進出となりました。新チームなりたての本校にとっては毎回の試合が成長の場です。

 次戦は11月23日(月)9:00より越谷南高校にて、相手は第1シードの久喜高校となりました。久喜高校の早川先生とは前任校からずいぶんと戦ってきました。最近勝てていないので、今回は勝負したいですね!監督・選手一同頑張りますので、引き続き応援どうぞよろしくお願いします!