ブログ

全国大会を終えて

長らく更新がなく申し訳ございませんでした。今後少しずつ応援部について発信できればと思いますのでよろしくお願い致します。

さて、応援部では8月1日(日)丸善インテックアリーナ大阪にて開催されました「全国ダンスドリル選手権大会2021」に出場して参りました。三年生はこの大会で引退となります。

三年生は多くの大会がオンライン開催となり、会場で演技する機会が例年に比べ少なくなってしまいました。思うように練習もできず、放課後のちょっとした談話も許されず、様々な面で我慢させた代だったと感じています。その中でも、明るく笑顔で練習していた三年生に私自身力をもらい、支えられました。

当日も初めての遠征にも関わらず、しっかりと後輩たちをリードしてくれて、入学当時では想像できないほど頼もしく成長した姿を見せてくれました。

演技自体も私たちらしく、最後まで思いっきり踊ることができ、笑顔で最後の舞台を終えることができました。誰が何と言おうと最高の演技です。

誰もが味わうことのできる経験ではないです。引退した三年生には今回の経験を胸に、進路活動だけでなく今後の活躍につなげてほしいと思います。

またこのような経験をするにあたり、支えてくださった皆様に感謝申しあげます。

最後に本部活動では、学校生活全般において模範となる人物であることを常に意識し、活動しています。厳しいことを言うようですが、生半可な覚悟で入部してもらいたくないのです。しかし、たくさんの辛く苦しい日々は仲間がともに背負ってくれます。私たち顧問陣も支えます。私たちと一緒に成長していきませんか。入部をお待ちしています。