女テニ日誌

女テニ 新人大会結果

またまた、まとめての更新ですみません。新人大会の結果をご報告します。

 

8/19(木)〜 新人大会東部地区予選(個人戦)

シングルス 16位 柴田(2年・葛飾中) →県大会出場

      27位 坂下(1年・千間台中)

      29位 葛貫(2年・千間台中)

      ベスト64 新井(2年・葛飾中)、御子柴(2年・葛飾中)

ダブルス  10位 柴田・葛貫 → 県大会出場

      ベスト24 坂下・新井

シングルスでは、県大会出場を決めたのは1人だったものの、ベスト64以内に5名が入るなど、チームとしての成長を感じれる結果となりました。

 

10/2(土)~ 新人大会県大会(個人戦)

シングルス 柴田 1回戦 vs本庄 6-2 勝利

         2回戦 vs山村学園(第6シード) 1-6 敗退 → 最終結果:県ベスト64

ダブルス  柴田・葛貫  1回戦 vs浦和学院 1-6 敗退 → 最終結果:県ベスト64

 

昨年、1年生のうちから県大会に出続けている2人。

着実に力をつけている実感はありますが、山村学園や浦和学院といった私立高の壁は大きいです。

 

11/3(水・祝) 新人大会県大会(団体戦)at獨協埼玉高校

こんな近場で、しかもクレーコートの会場が県大会の団体戦に使われることは珍しく、ホームのような状況で試合を行うことができました。

円陣も板についてきました

1回戦 vs細田学園 4-1 勝利

(S1 柴田、 D1 坂下・新井、 S2 葛貫、 D2 渡邉(2年・富士中)・中尾(2年・越谷中央中)、 S3 御子柴(葛飾中))

1回戦の細田学園は昨年、1年生大会で対戦している相手。県大会出場者も複数名抱える学校であったため、厳しい戦いを予想していましたが、今日の越西は気合が入っていました。

 

2回戦 vs越谷北 5-0 勝利

(S1 柴田、 D1 坂下・葛貫、 S2 新井、 D2 中尾・浅井(2年・富士中)、 S3 御子柴)

続く2回戦は勝手知ったるご近所の強豪校。

昨年度は全く相手になりませんでしたが、今年は接戦も全てこちらが制し、なんと5-0の完勝。第3シード浦和学院への挑戦権を得ました。

 

3回戦 vs浦和学院(第3シード) 0-5 敗退

(S1 柴田、 D1 坂下・葛貫、 S2 御子柴、 D2 新井・中尾、 S3 笹原(2年・武里中))

さすがの強さでしたが、選手は皆、挑戦者として自分の全力をぶつけ、果敢に挑んできました。

スコア上では惨敗ですが、得るものの大きかった試合でした。

 最終結果: 県ベスト16

少なくともここ数年間では、最高の成績かと思います。

コロナの影響でずっと一部の部員しか県大会のレベルを見ることができませんでした。今回、多くの部員が県大会のレベルを目の当たりにし、また、ベスト16という成績を残したことで、部全体としてモチベーションの高い状態です。この勢いを継続し、下の代にも続いていってほしいと思います。

次の目標はベスト8です

※手で「8」をつくっています。